劇場版『名探偵コナン』新作タイトルは『黒鉄の魚影(サブマリン)』!ティザービジュアルも公開!ファンのタイトル予想は当たった?内容の考察も

掲載/更新 0
劇場版『名探偵コナン』新作タイトルは『黒鉄の魚影(サブマリン)』!ティザービジュアルも公開!ファンのタイトル予想は当たった?内容の考察も
劇場版『名探偵コナン』新作タイトルが『黒鉄の魚影(サブマリン)』であることが発表されました。ティザービジュアルも公開されています。ファンのタイトル予想は当たっていたのか、またファンによる内容の考察などをTwitter上のファンによる反応と共に紹介します。
IMAGE
日本の国民的推理マンガ&アニメ『名探偵コナン』。犯罪組織である“黒の組織”によって少年の姿に変えられてしまった高校生探偵・工藤新一は、江戸川コナンとして“黒の組織”を追いながら数々の事件を解決していきます。

同作はマンガやアニメの人気もさることながら、1997年より毎年公開されている劇場版も絶大な人気を誇っており、2022年に公開された第25作目『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』はシリーズ最高興収となる94.8億円を突破しています。

そして今回、2023年に公開予定のシリーズ第26作目となる劇場版のタイトルが発表されました。タイトルは『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』です。
ティザービジュアルも公開。水の中に沈む灰原哀に手を差し伸べるコナン、そしてその周りを黒の組織や赤井秀一、降谷零などが囲んでいます。

ファンのタイトル予想は当たった?「数売っても当たらなかった」「惜しかった」

同作の劇場版ではエンディング後に次回作の予告映像が流れます。前作の『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』でも次回予告が公開されており、その時点で次回タイトルが「黒」から始まることは明かされていました。

同作ファンの間では毎年のように次回作のタイトル予想が繰り広げられており、今回ももちろん例外ではありません。

Twitterでは今回の新作タイトル発表に「黒潮の潜水艦、黒幕の潜水艦、黒影の潜水艦……数打っても当たらなかった」「黒鉄の潜水艇(サブマリン)って予想している人いて惜しかった」と、「サブマリン」を予想していた人は多く見られましたが、そのほか「黒〇」と「サブマリン」の当て字を予想できた人は多くなかったようです。

しかし、これまでのタイトルの傾向から「後ろに続く言葉の状態を表す言葉になる可能性が高い」と見事にタイトルを当てている人も。同作ファンの推理力はやはり侮れません。

ファンによる内容の考察「組織の群れが潜水艦に集まる?」「コナンたちに迫りくる魚影」

現在公開されている速報動画やティザービジュアル、キャッチコピーから灰原哀を中心とした展開になることは予想されていますが、はたしてどのようなストーリーになるのでしょうか?

「サブマリン」が潜水艦という意味から、次回の舞台は潜水艦内であると多くの人が予想。そして当て字の「魚影」から「魚の群れから、組織の人間の群れが潜水艦に集まっているってことかな」といった考察や「豪華客船に乗ったコナンたちに迫りくる魚影(組織の潜水艦)とか?」といった考察が見られました。

またティザービジュアルには、まだアニメでは正体が明かされていないキャラクターの姿も見られます。そのキャラクターがどのようにストーリーに絡むのか、正体は明かされるのか、原作ファンの間で話題となっています。

同作ファンは続報をお見逃しなく。

(執筆:ヤマコジ)
8 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません