島﨑信長「羽多野さんの中のぶっとんだ部分が観られた」『さんかく窓の外側は夜』先行上映会オフィシャルレポート

掲載/更新 0
島﨑信長「羽多野さんの中のぶっとんだ部分が観られた」『さんかく窓の外側は夜』先行上映会オフィシャルレポート
9月25日に開催されたTVアニメ『さんかく窓の外側は夜』のキャスト舞台挨拶付き先行上映会のオフィシャルレポートが到着! バディ役を演じた島崎信長さんと羽多野渉さんは今作を通じてさらに仲が深まったようで……?
10月3日(日)よりTOKYO MXほかにて放送となるTVアニメ『さんかく窓の外側は夜』のキャスト舞台挨拶付き先行上映会が新宿ピカデリーにて開催され、三角康介役・島﨑信長さん、冷川理人役・羽多野渉さん、非浦英莉可役・安済知佳さん、半澤日路輝役・三上哲さんの4名が登壇しました。

オフィシャルレポートをご紹介します。

『さんかく窓の外側は夜』先行上映会オフィシャルレポート

10月3日(日)からの初回放送より先行して行われた本上映会では、本編の第1話・第2話を続けて上映。本編の上映後、三角康介役の島﨑信長さん、冷川理人役の羽多野渉さん、非浦英莉可役の安済知佳さん、半澤日路輝役の三上哲さんの4名がステージ上へ登場致しました。

本編を観終えたばかりの観客に向け島﨑さんが「いかがでしたでしょうか?」と問いかけると、客席からは声援に代わり温かい拍手が。
アフレコの収録が昨年だったことから、一同は「ようやく完成したんですね~」と感慨深げに振り返り、安済さんは「じっとりしていて、でも滑らかさもある絶妙な怖さを感じた」と本作への印象を吐露しました。

そんな怖さも本作の魅力と話す島﨑さんは「いわゆるパニックホラーではなく、ふと隣にいるように感じる怖さ」と作品を表現し、霊を信じない刑事・半澤を演じる三上さんは「自分自身は(霊現象を)信じてしまう方なので、原作を読んだときは怖かった」と率直な気持ちを語りました。

また、当時アフレコ練習用に配布されたDVD-Rの映像が見れないという不具合が相次いだという、ホラー作品ならではのエピソードも飛び出し、無事に収録を終えられて良かったと一同胸を撫でおろしていました。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません