内田雄馬が伊藤博文役!“宰相コメディ”『総理倶楽部』キャラソン&ドラマCDが発売!キャストインタビューをお届け

掲載/更新 0
内田雄馬が伊藤博文役!“宰相コメディ”『総理倶楽部』キャラソン&ドラマCDが発売!キャストインタビューをお届け
『ヘタリアWorld★Stars』の作者・日丸屋秀和先生による“宰相コメディ漫画”『総理倶楽部』のキャラクターソング&ドラマCDが全4作で発売!第1弾には主人公の日向大悟(CV:新祐樹さん)、そして伊藤博文(CV:内田雄馬さん)のキャラソンが収録されます。新さん、内田さんのオフィシャルインタビューが到着しました!
IMAGE
「ジャンプSQ.」にて連載中のマンガ『総理倶楽部』のキャラクターソング&ドラマCDが全4作で発売!10月28日(金)に発売される第一弾「総理倶楽部声劇円盤~歌曲を添えて~①」よりキャラクターソングの収録を終えた日向大悟役・新祐樹さん、伊藤博文役・内田雄馬さんのオフィシャルインタビューをお届けします!

『総理倶楽部』は、『ヘタリアWorld★Stars』の作者・日丸屋秀和先生が、5年を超える年月をかけて構想した“宰相コメディ漫画”。どこにでもいる普通の高校生・日向大悟はある日突然、国会議事堂に呼び出され――秘密の扉の向こうには七人の青年たちがおり、彼らは歴代の総理たちだった、という、ありそうでなかった突飛なストーリーが話題になっています。
主人公・日向大悟役を演じた新祐樹さんはレコーディングの感想について「ザ・キャラソンという感じで(中略)とにかく元気に楽しんで歌わせて頂きました!」と明るく答えました。
一方で、日本の総理大臣の中でも最も著名といっても過言ではない伊藤博文役を演じた内田雄馬さんでしたが、今作の中で描かれる伊藤博文について「明るい人で、ぱっと見た感じ威厳というよりは、親しみやすさやちょっと可愛らしい部分もあり、ハツラツとした印象」と語り、キャラソンについても「自分の歴史の中でもかなり明るさにフォーカスしたキャラクターとして、ストレートな元気を表現しました」とのこと。
明るい2人のキャラクターソングが収録された1枚になりそうです。

CD第2弾は黒田清隆(CV:武内駿輔さん)&山縣有朋(CV:駒田航さん)、第3弾は松方正義(CV:田丸篤志さん)&大隈重信(CV:神尾晋一郎さん)、第4弾は桂太郎(CV:斉藤壮馬さん)&西園寺公望(CV:土岐隼一さん)のキャラクターソングが収録予定となっており、今後の展開およびキャラクターソングの雰囲気にも注目の作品です!


インタビュー全文は、以下のプレスリリースより。

大人気漫画『総理倶楽部』(漫画:日丸屋秀和先生、コンテ構成:佐倉ケンイチ先生/集英社刊行「ジャンプSQ.」にて連載中)のキャラクターソング&ドラマCD『総理倶楽部声劇円盤~歌曲を添えて~』が発売決定!同作は全4作で展開され、第一弾は10月28日(金)、第二弾は11月25日(金)、第三弾は12月23日(金)、第四弾は来年1月27日(金)に発売予定!

『総理倶楽部』は、漫画からはじまり、CD、アニメ、舞台などのさまざまなメディアミックス展開で知られる人気漫画『ヘタリアWorld★Stars』の作者・日丸屋秀和先生が、構想に5年を超える年月をかけて贈る、豪華絢爛宰相コメディ漫画です。

名だたる人気声優がキャストを務める同作。主人公・日向大悟役は新祐樹さん、伊藤博文役は内田雄馬さん、黒田清隆役は武内駿輔さん、山縣有朋役は駒田航さん、松方正義役は田丸篤志さん、大隈重信役は神尾晋一郎さん、桂太郎役は斉藤壮馬さん、西園寺公望役は土岐隼一さん、メガネさん役は石川界人さんがそれぞれ演じます。

今回は、本作一巻のキャラクターソングの収録を終えた新さん、内田さんのオフィシャルインタビューをお届けします!

『総理倶楽部声劇円盤~歌曲を添えて~①』キャラクターソング収録後インタビュー

キャスト:
日向大悟役・新祐樹さん
伊藤博文役・内田雄馬さん
※以下、敬称を省略させていただいております。
■楽曲&レコーディングのご感想

【新】曲を始め聞いた時まず思ったことは…めっちゃ早口だと!笑
総理たちの説明をぎゅっと詰め込んでいて、かつ壮大さとアップテンポなところがとても楽しい楽曲でした。収録する前に、ザ・キャラソンという感じで、大悟くんを全面に押し出してほしいと聞いたので、とにかく元気に楽しんで歌わせて頂きました!ところどころディレクションでも、より大悟くんが喋っているニュアンスで…と。すごく楽しく歌わせてもらいました。


【内田】伊藤さんは明るい人で、ぱっと見た感じ威厳というよりは、親しみやすさやちょっと可愛らしい部分もあり、ハツラツとした印象です。今回の楽曲も古き良きキャラクターソング感を大切にしているとお聞きしたので、伊藤さんの明るく断言するようなキャラクター性や「バンッ!」としっかり言葉を置くようなところを表現しました。とにかくはっきり
と言葉を立てて歌っていくアプローチで伊藤さんの快活なイメージやどっしりとした良い背中を感じていただければいいなという気持ちを込めて歌わせていただきました。非常に明るくて、聴くだけで元気になれる楽曲でしたので、たくさんの方の元気にも繋がりそうだなと感じました。なんだか応援歌っぽくていいですよね(笑)。頼り甲斐があって、後続の若人の背中を押してくれる伊藤さんの明るさに、演じさせていただいている自分も非常に元気をもらえてとても楽しかったです。
18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません