第五人格の舞台版『Identity V STAGE』Episode2の公演内容が明らかに!さらにEpisode3の上演も決定

第五人格の舞台版『Identity V STAGE』Episode2の公演内容が明らかに!さらにEpisode3の上演も決定
非対称対戦型マルチプレイゲーム『Identity V 第五人格』の舞台版『IdentityⅤ STAGE』より、2020年6月2日より公演予定のEpisode2の公演内容が解禁! さらに早くもEpisode3の上演も決定しました。
IMAGE

第五人格の舞台版『Identity V STAGE』最新情報が続々公開!

今度のゲームは味方が敵で、敵が味方!?

とある荘園で「Black Jack」モードが解禁された。普段のゲームでは対立関係にあるサバイバーとハンターたちは、戸惑いながらもタッグを組むことに。困惑、反発、対立、和解、そして……共闘! 勝利を目指して駆け抜けろ!
逃亡者「サバイバー」は、追跡者「ハンター」から逃げ、追跡者「ハンター」は逃亡者「サバイバー」を捕え、それぞれの勝利のために“逃げ(追い)続ける”……。そんな刺激と緊張感溢れる大人気・非対称ゲーム『Identity V 第五人格』の舞台版『Identity V STAGE』のEpisode2の公演内容が明らかになりました。

「Identity V STAGE Episode2『Double Down』」は2020年6月2日~6月7日まで、ヒューリックホール東京にて行われます。Episode2でお当番を務めるのは、サバイバーからは庭師(エマ・ウッズ)、傭兵(ナワーブ・サベダー)、カウボーイ(カヴィン・アユソ)、ハンターからはリッパー(ジャック)、芸者(美智子)、泣き虫(ロビー・ホワイト)です。

さらに、新キャラクターとして狂眼(バルク)が登場! 公演は全12公演を予定しています。普段は対立しているサバイバーとハンターが、タッグを組んで勝利を目指す「Black Jack」モードを題材にした本作。どうぞご期待ください。

そして新情報として、Episode3の上演も決定しました! 「Identity V STAGE Episode3『Cry for the moon』」は2020年9月10日~9月18日まで、TACHIKAWA STAGE GARDENにて行われます。Episode3ではEpisode1と同様に、ひとつの物語をサバイバー視点のサバイバー編、ハンター視点のハンター編という2つの視点からお届けする2パターンの公演を予定。それぞれの陣営の物語を掘り下げます。特別衣装を着用するコメディー公演の復活、新キャラクター&新キャストも追加予定と、最大規模でお届けするEpisode3もお楽しみに! 当番キャラクター、物語は後日詳細を発表いたします。

Episode2の先行抽選販売申込は、現在予約を受け付けているEpisode1『What to draw』の特別豪華版をアニメイト、ステラワース(店舗)、ムービック通販で早期にご予約頂いた方にお渡しする専用のシリアルコードにて可能となります。ぜひご応募ください。
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは