パラステ、「Paradox Live on Stage THE LIVE ~cozmez×悪漢奴等~」のオフィシャルレポートが公開。木津つばさ、武子直輝、堀海登らが出演

掲載/更新 0
パラステ、「Paradox Live on Stage THE LIVE ~cozmez×悪漢奴等~」のオフィシャルレポートが公開。木津つばさ、武子直輝、堀海登らが出演
Paradox Liveの舞台化企画「Paradox Live on Stage」において、7月30日に開催された公演。武子直輝さん、稲垣成弥さん、小林竜之さん、神越将さん、木津つばささん、大崎捺希さんのほか、スペシャルゲストとして堀海登さん、輝山立さんも登場しました。
 HIPHOP メディアミックスプロジェクト「Paradox Live」の舞台化企画である、パラステこと「Paradox Live on Stage」において7月30日(土)に開催された「Paradox Live on Stage THE LIVE ~cozmez×悪漢奴等~」のオフィシャルレポートが公開されました。
 「Paradox Live」は、ヒップホップをテーマにしたメディアミックスプロジェクト。BAE、The Cat’s Whiskers、cozmez、悪漢奴等、武雷管、AMPRULE、1Nm8、獄Luckといったユニットによる、それぞれ幅広いジャンルのパフォーマンスや楽曲が魅力。各ユニットにはラッパーだけでなく、楽曲を制作するトラックメイカー、バーテンダー、アイドル、高校生など個性豊かな職業の人々が所属しています。
 今回の公演ではcozmezと悪漢奴等の2組にスポットを当て、ライブでどちらのユニットがオーディエンスである「ヘッズ」を沸かせることができるかを競い合いました。
 また、スペシャルゲストとして「The Cat's Whiskers」の棗リュウ(堀海登さん)、闇堂四季(輝山立さん)​が登場。シャッフルチーム“北斎 with あかんキャッツら”として「CHILLIN'」を披露しました。
今回登場したキャストおよびレポートの全文、公演の写真は以下のとおりです。

オフィシャルレポート

この日はノリの良さと骨太なサウンドでギャングスタ・ラップを繰り広げる「悪漢奴等(キャスト:武子直輝、稲垣成弥、小林竜之、神越 将)」と、スラム街生まれで、過酷な環境を支え合って生きてきた双子のラッパーによるダウナーな世界観が特徴的な「cozmez(キャス ト:木津つばさ、大崎捺希)」が登場。 どちらがパフォーマンスでヘッズ(オーディエンス)を盛り上げらるかを競いあう、熱いステージが繰り広げられた。
まず悪漢奴等らしさを感じさせるレゲエサウンドが印象的な「BAD BOYZ -悪漢奴等 Underground -」でこの日のライブは幕を開け る。すると「勝手なことしてんじゃねえよ!」という言葉とともに、cozmezの珂波汰と那由汰が登場。
重低音サウンドと共に「Where they at」がスタートし、さらに会場は大きな盛り上がりを見せる。
お互い歌唱を終えると、依織は「今回はバトルではなく、ライブでヘッズを盛り上げるために集まった。この祭りを楽しもう!」とcozmezの2人に呼びかけ出す
なお今回参加ができなかった雅邦善(キャスト:川上将大)については「善の分まで最高に盛り上げる!」と宣誓。 今回の公演では雅邦善パートを悪漢奴等の4人のメンバーが歌い上げ、この日限りのステージが繰り広げられた。
2チームが揃い、緊張感が高まった所で「Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-」が会場中に激しく鳴り響く。
その後、各チームの挨拶を経て、悪漢奴等らしい骨太なサウンドとリリックに乗せ、彼らの不屈な意思を力強く歌い上げる 「REBELLION-悪漢奴等 is still Burning-」を初披露。そしてギャングスタ・ラップの醍醐味を思わせる賑やかな一曲「ROWDIEZ - 悪漢奴等 Wanted Vibes -」へと続く。
次にcozmezが登場し、ヘッズに向けて「今日俺ら目当てのやつ、どのくらいんの?」とオーディエンスを挑発。 2人らしいダウナーなサウンドが印象的な今回初披露となる「Runnin’」、「Back Off」を披露する。
するとステージにスペシャルゲスト・The Cat's Whiskersの棗リュウ(キャスト:堀海登)、闇堂四季(キャスト:輝山立)が登場。 ライブに参加したいと駄々をこねるリュウのため、急遽北斎の提案により、シャッフルチーム“北斎 with あかんキャッツら”の楽曲 「CHILLIN'」がパフォーマンスされた。
そして悪漢奴等の促しにより、ヘッズとステージがバースで同じ振りを行い一体感に包まれた「OUTSIDERZ-悪漢奴等 is Justice -」、cozmezらしいダウナーな重低音サウンドが会場に鳴り響く 「Get it」へと続く。
最後は「俺らは何があってもずっと一緒。今までも、これからも」という依織の言葉を合図に、お互いを家族として思い合う悪漢奴等 「CALL FOR FAMILIEZ -悪漢奴等 is Forever -」、対してcozmezも「2人でいれば、最強だ」と口にし、お互いの絆の強さを静か に歌い上げるcozmezラストソング「This is My Love」が披露され、ライブはクライマックスへ。
熱いステージを繰り広げた2チームに対し、ヘッズの拍手は同率で引き分けに。そしてフィナーレに相応しい「Fight For The PRIDE」を 全員で熱唱。この日のライブは幕を閉じた。
今回のTHE LIVEでは昼公演・夜公演ともに配信も実施されており、8月8日(月)までアーカイブ視聴チケットを発売中。 1日限りのここでしか観られないステージ、是非お見逃しなく。
【SET LIST】
1. BAD BOYZ -悪漢奴等 Underground - / 悪漢奴等
2. Where they at / cozmez
3. Rap Guerrilla -Paradox Live All ARTISTS-
4. REBELLION-悪漢奴等 is still Burning- / 悪漢奴等
5. ROWDIEZ -悪漢奴等 Wanted Vibes - / 悪漢奴等
6. Runnin’ / cozmez
7. Back Off / cozmez
8. CHILLIN' / 北斎 with あかんキャッツら
9 .OUTSIDERZ-悪漢奴等 is Justice - / 悪漢奴等
10. Get it / cozmez
12. CALL FOR FAMILIEZ -悪漢奴等 is Forever - / 悪漢奴等
12. This is My Love / cozmez
13. Fight For The PRIDE
公演タイトル:Paradox Live on Stage THE LIVE ~cozmez×悪漢奴等~ 日程:2022年7月30日(土)【昼公演】開場14:00 開演15:00 【夜公演】開場18:00 開演19:00 会場:豊洲PIT
出演者:
cozmez:【矢戸乃上 珂波汰】木津つばさ、【矢戸乃上 那由汰】大崎捺希
悪漢奴等:【翠石依織】武子直輝、【征木北斎】稲垣成弥、【伊藤紗月】小林竜之、【円山玲央】神越将 The Cat's Whiskers【棗リュウ】堀海登、【闇堂四季】輝山立
MC:篠原功
 なお、今回の配信はアーカイブでの視聴も可能。チケットは8月8日(月)17:00まで購入可能、視聴は2022年8月8日(月)23:59までとなっています。
©Paradox Live on Stage2022
(執筆:anymo)

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません