羽衣や着物の柄にもこだわった『天穂のサクナヒメ』・サクナヒメのフィギュアが登場

掲載/更新 0
羽衣や着物の柄にもこだわった『天穂のサクナヒメ』・サクナヒメのフィギュアが登場
軽やかな羽衣や、ずっしりとした重みを感じられそうなクワが躍動感あふれるポージングを引き立てる。表情は勇ましくありながらも、キュートな頬の丸みも再現。12月に発売予定、あみあみにて予約受付中です。
 あみあみは6月22日(水)、米作りアクションRPG『天穂のサクナヒメ』の主人公・サクナヒメのフィギュアの予約受付を開始しました。
 『天穂のサクナヒメ』は、2020年11月にPlayStation 4、Nintendo Switch、PC向けに発売されたアクションRPG。主人公は武神と豊穣神を両親に持つサクナ。主神へ献上する米の備蓄を全てダメにしてしまった彼女は鬼が支配する「ヒノエ島」に送られ、米作りと鬼との戦いを繰り広げていくこととなります。

 鬼と戦うアクション要素と、高い再現度をもつ米作りシミュレーションが特徴の作品で、特に米作りパートではクワを使って米が育ちやすいよう畑を整える「田起こし」や、よい種籾を植えて苗になるまで育てる「育苗」などの工程が楽しめます。

 全長約20cmにてフィギュア化された本商品は、躍動感あふれるポージングを引き立てる羽衣や、重みを感じられるような大きなクワが魅力。サクナヒメの表情や、揺れる袖は勇ましさを表現しながら、彼女のキュートな髪型や頬までもが再現されています。
 また、台座は岩やツタが自然豊かなロケーションのゲーム内を思い出させる、オリジナルデザインのものとなっています。

 価格は税込2万4970円。12月に発売予定です。 
9 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません