福山潤はセグウェイ経験者! 『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!』オフィシャルインタビュー!

福山潤はセグウェイ経験者! 『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!』オフィシャルインタビュー!
TOKYO MXで好評放送中の『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!』、第5回、第6回のゲストは福山潤さん! 放送直前のオフィシャルインタビューが到着しました♪
現在、TOKYO MXで放送中の『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!』

本番組は、「癒し」をテーマに、声優の江口拓也さんとアシスタントの西山宏太朗さんが、豪華ゲストと共に、さまざまな場所で“癒されること”をテーマとしており、2016年からはじまった『俺癒』シリーズは今回で第4期を迎える人気番組です。

主題歌は、江口さんと西山さんが歌う「日々是晴れやか」(作詞・作曲:黒石ひとみ)。彼らが楽しげに共同生活を送っているミュージックビデオの一部もエンディングで放送中。ミュージックビデオのフルバージョンはDVDに特典映像として収録されるので、お見逃しなく!

2月13日に放送される#6では、前週放送された#5に引き続き、ゲストに福山潤さんを迎え、茨城県を回ります。そこで、ロケを終えた江口さん、西山さん、福山さんのオフィシャルインタビューをご紹介します。

江口拓也、西山宏太朗、福山潤オフィシャルインタビュー

――まず3人の馴れ初めを教えてください。

福山:江口くん、西山くんの主演作品に僕も出演していたのと、さらにその2作品の監督が同じだったことがきっかけですね。

江口:そうですね。高松信司監督に導かれて……。

西山:潤さんに出会うことができました。

――今回の収録開始直後、西山さんは福山さんに対して「固い印象がある」とおっしゃっていましたが、ロケを通して印象が変わったところはありますか? 
また、福山さんから見て、出会った当時の江口さんや西山さんとは印象が変わった、というところはありましたか


福山:西山くんは当時に比べて、とても大人になったという印象を受けました。根本は変わってないんですが、当時はデビューして間もない頃でしたし、緊張していたり、作品を最後までやりきる難しさに悩んでいるような表情も見ていましたから。
でも今日のロケの様子を見て、この数年でたくさんの経験を積んできたんだな、と思いました。トークの回しもちゃんとやってくれましたし。

西山:そう言っていただけるのはすごく嬉しいです! 僕はこれまで、潤さんはすごくしっかり・きっちりされているイメージだったんですが、今日1日ご一緒させていただいて少し印象が変わりました。
「ここはツッコミを入れてもいいのかな?」って思えるような隙とか、抜きどころを見せてくださったので、しっかりされているだけじゃなく、もっと深みのある方なんだと感じましたね。

江口:僕は今日1日で印象が変わった、ということはないですね。というのも、もう長くお付き合いをさせていただいているので。ただ宏太朗も言っているとおり、今回の旅ではけっこう隙を見せていただけたので、「こんな一面もあるんだ」と新鮮な気持ちになりました。
例えば、ご自分の椅子の位置を変えようとして持ち手をぐいぐい動かしているのに、位置が全然変わらなくて「どうしてだろう?」ってきょとんとされてたんですが、潤さんが動かしてたのは僕の椅子の持ち手だったんですよ(笑)。
ずっと「あれ? あれ?」っておっしゃっていて、しばらくしてから「あ、江口くんの椅子の持ち手つかんでた!」って。そりゃ動かないですよね(笑)。

福山:で、自分で笑っちゃうっていうね(笑)。

江口:(笑)。ああいう隙は、こういう旅じゃないと見られないかなと思いました。
22 件
A3 600DL3

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは