福山潤はセグウェイ経験者! 『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!』オフィシャルインタビュー!

江口「どうして僕の車なんですか!?」

――最後は味麗豚(みらいとん)をはじめとした夕食を召し上がっていましたが、いかがでしたか?

福山:味麗豚もおいしかったですね。豚肉って、焼いたらけっこう固くなるイメージがあったんですが、あそこまで柔らかくて味がしっかりしていたことはびっくりしました。

西山:味麗豚は冷めてもおいしかったですよね。

福山:そうそう、ずっと固くならなかったよね!

西山:ですよね。今回のロケで味麗豚、覚えました。今後も好きなブランドですね。

江口:僕はお刺身がおいしかったなと思いました。茨城県、海もありますからね。海の幸もおいしいので、味麗豚はもちろんですが、お刺身もぜひ食べてほしいです。

――また3人で旅をするとしたら、どんな場所に行きたいですか?

福山:ひなびたところに行きたいですね(笑)。きらびやかな場所よりも、ひなびた場所をいろいろ回ってみたいです。そこで積もる話をするもより、たそがれてみるもよし。行程を決めてせかせかするのではなく、ゆったりとしたいですね。できれば江口くんの車で、僕が運転手をして、みんなで楽しく行きたいです。

江口:どうして僕の車なんですか?

福山:ほら、江口くんの車は天井が高いから。

江口:なるほど(笑)。

西山:僕は関西に行ってみたいですね。『俺癒』でも関西方面はあまり行けていないので、福山さんに案内していただけたらうれしいです。

福山:京都おもしろいよ。大人になってから行くとすごく楽しめる。観光だけじゃなく、料理のおいしさも、大人になるとより一層わかるしね。

西山:確かに、お酒に合うお料理とか、出汁や風味を楽しめるようになってから行くのがよさそうですよね。

江口:僕はエジプトに行って、ピラミッドを見たいです。潤さんなら一緒に楽しんでくれそうなので。

福山:ピラミッドには夢がいっぱい詰まってるからね! まだ発見されていない部屋もあるし。

江口:いいですね。ピラミッドの隠し部屋を一緒に見つけたいです!
――収録中もそうでしたが、福山さんは博識ですね。どんな話題にも即座にレスポンスされるので驚きます。

福山:僕の人生哲学は“浅く広く”なんです。ひとつのことを極めるよりも、いろいろなものに手を出してみたいタイプなので……実働の伴っていない知識ばかりでございます(笑)。

――それでは最後に、番組を楽しみにしている皆さんへのメッセージをお願いします。

福山:癒しを求めるゆるい旅のはずが、大変刺激あふれる大人な旅になったのではないでしょうか。この番組を見れば、旅行というものは人を開放的な気分にさせるということがおわかりいただけると思います。『やっぱり俺たちも癒されたい』、ぜひともあなたも癒されることを切に祈っています。

西山:今回の旅では、今まで見ることができなかった潤さんの一面といいますか、仕事だけど仕事ではない素の部分を感じ取れたのがすごくうれしかったです。今後、またスタジオでもご一緒できるようにがんばりたいと思いますし、そのときにはデビュー当時より成長した姿をお見せしたいなと思います。

江口:本当に、よくぞオファーを受けて下くださいました。一日を通して、僕たちもすごく楽しかったですし、潤さんならではのリラックス感がめちゃくちゃ出ていたと思います。ぜひ、皆さんにも一緒に楽しんでいただければと思います。
22 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは