『推しぬい』を自作できる手芸本が発売決定!ボディから髪型、洋服まで初心者でも簡単に作れる

掲載/更新 0
『推しぬい』を自作できる手芸本が発売決定!ボディから髪型、洋服まで初心者でも簡単に作れる
『推しぬい』を自作できる手芸本「はじめてでも絶対作れる!かわいい推しぬい&ぬい服」が2月1日に発売されます。一部内容を先行公開。
オタクの推しグッズとして、今やアクスタや缶バッジなどと並んでメジャーとなった推しのぬいぐるみ、略して「推しぬい」。ただ推しぬいを愛でるだけでなく、推しぬいをかわいく彩るためにぬい専門のサークルや専門店などで小物や洋服を買う人も増えています。

しかし自分の理想の推しぬいが売っていない、もしくは理想のぬい服を自作したいけど作り方がわからない、という人もいるのではないでしょうか。そんな推しぬいを愛し、推しぬいに愛され、推しぬいを自分好みにかわいく着飾りたい方に朗報です。

理想の推しぬいが自作できる手芸本「はじめてでも絶対作れる!かわいい推しぬい&ぬい服」が2月1日に発売されます。
本書では、初心者でも作れるよう手縫いの基本から丁寧に説明。ボディ3種、髪形17種、表情33種、洋服10種の作り方が載っており、無限大の組み合わせで自分の理想の推しぬいを自作することができます。

また、たとえば「つり目」「丸目」「ジト目」といったように、表情の刺しゅう用パーツも33種類用意されています。切って使える実物大の型紙が付いているのも嬉しいポイントです。

今回、以下プレスリリースより一部の内容を先行公開します。
推しぬいを自作したい方はぜひ、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

「はじめてでも絶対作れる!かわいい推しぬい&ぬい服」一部内容先行公開

近年、「推し」をぬいぐるみ化し、一緒にお出かけしたり写真を撮るのがブームとなっています。『はじめてでも絶対作れる!かわいい推しぬい&ぬい服』は手芸初心者でも必ず作れるよう、基本的な手ぬいの解説から入り、豊富な写真でぬいぐるみのボディ、洋服、髪形の作り方を紹介しています。
基本となるぬいぐるみのボディは小サイズ(約10㎝)、中サイズ(約15㎝)、すわり(約13cm)の3種類を紹介。髪形は17種、洋服10種と充実の内容です。さらに表情の刺しゅう用のパーツを33種類用意。眉毛、目、口のパーツを 組み合わせることで理想の推しぬいが作れるようになっています。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません