『ブルーピリオド』第6話「メンブレ半端ないって」あらすじ&先行カット解禁!

掲載/更新 0
『ブルーピリオド』第6話「メンブレ半端ないって」あらすじ&先行カット解禁!
TVアニメ『ブルーピリオド』第6話「メンブレ半端ないって」のあらすじ・先行カットが解禁されました! 予備校を辞めた世田介から突然の電話。年明けの湯島天神で、二人は噛み合わない本音をぶつけ合う。
講談社「アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語『ブルーピリオド』
2021年10月1日から毎週金曜25時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠ほかにて放送が開始されるTVアニメの最新情報をお届けいたします。

いよいよ10月1日に迫ったTVオンエア!
MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠では10月1日 25時25分〜、BS朝日では10月3日23時00分〜、AT-Xでは10月7日21時00分〜に放送スタートとなります。
Netflixではテレビ放送にさきがけ、国内先行配信中です。

そしてこのたび、第6話「メンブレ半端ないって」のあらすじ・先行カットが解禁となりました。

第6話「メンブレ半端ないって」あらすじ・先行カット

あらすじ
「縁」で掴んだと思えた八虎だったが、その後の作品が「縁」の焼き回しと気付かされ赤面する。
予備校を辞めた世田介から突然の電話。年明けの湯島天神で、二人は噛み合わない本音をぶつけ合う。
センター試験を終え、1次試験まで40日を切ったこの時期に、大葉の、油画ではなく素描中心の指示。
八虎は耳を疑うのだったが…。

放送情報

21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません