高野洸、荒木宏文ら出演ドラマ『KING OF DANCE』第6話あらすじ&場面写真到着!

高野洸、荒木宏文ら出演ドラマ『KING OF DANCE』第6話あらすじ&場面写真到着!
高野洸さん、和田雅成さんらが出演する連続TVドラマ『KING OF DANCE』の第6話あらすじ&場面写真が到着しました♪
高野洸さん和田雅成さん丘山晴己さん蒼木陣さんら、ダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのダンスパフォーマンスで魅せるTVドラマ×舞台の連動プロジェクト『KING OF DANCE』。

この度、2020年5月16日(土)より放送のドラマ第6話のあらすじと場面写真が到着しました!

さらに、ドラマ『KING OF DANCE』ファン待望のBlu-ray&DVDの発売が8月26日(水)に決定♪

本編に加え、キャストインタビューや練習風景、撮影風景などが収録された約120分の見どころ満載のメイキング映像、チーム別のダンスプロモーションビデオ、スポット集などが収録されているとのこと。
特典などは公式ホームページにて。

第6話 あらすじ・場面写真(全8枚)

突然のD2移籍から、空、HIDE、駆の3名での初試合となるDrawing Back VS RED=RUM戦が始まった。
RED=RUMが得意とするアニメーションダンスで対抗するDrawing Back。
赤井の挑発により、熱くなってしまったDrawing Backは、RED=RUMに惨敗してしまった...(5話振り返り)。

空は久しぶりに晴彦が働く実家の織物工場へやってきた。そして今まで聞くことが出来なかった、晴彦の怪我
について切り出す――。その頃、HIDEは移籍したD2を打ち負かすことを誓っていた。

D2脱退以降ばらばらとなっていたDrawing Backは、自然とまた稽古場に集まった。
しかしそこには、なぜか時本からの置き手紙...。困惑するDrawing Backだが、するとそこへあのKIZAMIが
...?!
果たしてDrawing Backは、KOD優勝への想いを一つに踊ることはできるのか――?

同じく最終戦に向け、コンビネーションの精度を高めるべく練習を重ねるWORLD_Mのメンバー。
D2は、海斗と真城に合わせようと必死だった。
課題はまだまだ山積みだが、Drawing Backとのバトルの日が刻一刻と近づいて来る。

ついにグループステージ最終戦。
決勝トーナメントへの切符を手にするのは、いったい誰なのか?
ダンスを愛するダンサーたちの戦いは、最後の一秒まで分からない...!
23 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは