遂に最終話! 神谷浩史出演アニメ『かくしごと』第12話あらすじ&場面カット解禁♪

遂に最終話! 神谷浩史出演アニメ『かくしごと』第12話あらすじ&場面カット解禁♪
漫画家パパ×娘物語『かくしごと』最終回にあたる第12話「ひめごと」のあらすじ&場面カットが解禁されました! 大好評だったWEBラジオ第2回の実施も決定です♪
4月2日よりテレビアニメ の放送がスタート した 、「月刊少年マガジン」にて好評連載中の、愛と笑い、ちょっと感動の漫画家パパ×娘物語 『かくしごと』
この度、6月18日(木)の放送に向けて、最終回である第12話「ひめごと」のあらすじ・先行カットが公開されました。
また、WEBラジオ「カクシゴトーク」vol.2の実施も決定しました♪

第12話「ひめごと」あらすじ・先行カット

あらすじ
「三人きりの誕生日会、毎年やっていこうな」と可久士は言った。11歳の姫はそれを「ずっと続く」と信じていた──時は流れ、姫は18歳になった。
何者かから「鍵と地図」を手に入れた姫は、江ノ電に乗って鎌倉にある家を目指していた。
父と、母と、姫が住むはずだったその家で、姫は可久士が漫画家であったことを知る。
「……なんでお父さんは、かくしごとをやめちゃったのかな……」ひとりつぶやく姫を、見知らぬ少年が見つめていた。
34 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは