中島ヨシキ「伊東健人にまとめは任せて…(笑)」BL×落語『僕ら的には理想の落語』主題歌インタビュー

掲載/更新 0
中島ヨシキ「伊東健人にまとめは任せて…(笑)」BL×落語『僕ら的には理想の落語』主題歌インタビュー
声優の中島ヨシキさん、伊東健人さん、土田玲央さん、榊原優希さんがBL×落語に挑戦するTV番組『僕ら的には理想の落語』より、番組主題歌「妄想亭のテーマ」収録時の中島さん、榊原さんのインタビューをご紹介します!
声優・中島ヨシキさん、伊東健人さん、土田玲央さん、榊原優希さんが腐男子噺家を演じる、BL×落語の新しいテレビ番組『僕ら的には理想の落語』略して「ぼくらく」

人気声優たちが腐男子噺家にふんし、2人1組で掛け合い落語を披露!
彼らが所属するのはBでLな落語を得意とする一門「妄想亭」。
個性豊かな噺家たちが演目ごとに違うペアで演じるのは、滑稽話から悲恋までよりどりみどりの恋物語……。
『腐って』いるけど とっても『オイシイ』新感覚落語エンターテインメント!


そんな本作を彩るのが、妄想亭一門(万識(中島ヨシキ)、和穏(伊東健人)、上利(土田玲央)、茸丸(榊原優希))が歌う、番組主題歌「妄想亭のテーマ」。作詞・作曲をヒゲドライバーさん、編曲を橘亮祐さんが務め、軽快なラップ調のリズムに合わせて、落語とBLがテーマの番組らしい巧みな言葉遊びがふんだんに盛り込まれています。

今回は収録後のキャストインタビューを公開。
実は番組撮影前にレコーディングしたこの楽曲。今回は万識役の中島ヨシキさん、茸丸役の榊原優希さんの2人からのコメントを、収録風景の写真とともにお届けします。
和穏役の伊東健人さん、上利役の土田玲央さんについては後日公開! お楽しみに!

また、そんな楽曲のCDが予約受付中。特典としてノンテロップ版MVとMV撮影メイキングを収録のDVDも同梱した豪華盤です。発売は3月26日!
主題歌のMVをYouTubeで公開中ですので、こちらもチェック!
「僕ら的には理想の落語」主題歌 『妄想亭のテーマ』MV【2021年1月新番組】

中島ヨシキさん レコーディング後インタビュー

――今回歌われた番組主題歌「妄想亭のテーマ」について、第一印象はいかがでしたか?

番組のコンセプト自体、今までにないことをやろうとしている内容ですので、主題歌も今までにない感じの曲にコミカルな歌詞……ヒップホップ系のリリックがマッチしていて、とてもカッコいいなと思いました。聴いていただくと歌詞のイメージが強く感じられると思いますが、よく聴くとオケがすごくカッコイイメロディになっているんです。歌詞とメロディのギャップがすごい(笑)。でも、そこで「あ、この企画と歌はガチなんだな」と思いました。
そもそも、最初に番組の企画を聞いたとき、とてもとがった企画だなと思ったんですよ。落語自体は別企画で経験はありますが、そこにBLをプラスする。しかも声優が実写でやる。これはエッジが効いているなと(笑)。収録に先んじて落語の稽古もさせていただいたのですが、本当にガチでした。僕、ガチしか言ってませんが、このガチな感じは、企画として本当に面白いものを作ろうとしている、僕たちも一緒に面白いものを作っていくんだ、という思いを肌で感じることができたので、レコーディングはとても楽しめました。

――レコーディングは順調に進まれていたようですが、ご自身としてはいかがですか?

僕よりも先に土田玲央くん(上利[あがり]役)と榊原優希くん(茸丸[たけまる]役)がレコーディングをしていまして。2人は僕の事務所の後輩でもありますし、作中でも僕が演じる万識(よろしき)の弟弟子という立場なんですが、この2人が元気いっぱい、可愛い感じで歌っていたので、兄弟子らしく、大人っぽくやろうと思って臨みました。あとは最後にレコーディングする伊東(健人)さんが好き勝手やって、出来上がったものを壊していくと思います。きっとすごく熟成された伊東健人が出てくると思うので、全体のまとめはお任せしようかなと思っています(笑)。
――ちなみに土田さんと榊原さんの歌を聴いてみて、いかがでしたか?

あれはふざけてますね……。先輩として繰り返し言いますが、ふざけてます!(笑) 榊原くんに至っては、BLなのに性別が迷子になっていたので「雄みを残しとけ!」と思いました。この可愛らしい声たちと、僕たちの声がどう混ざるのか、すごく楽しみです。
――歌う中で、難しさを感じた部分はありましたか?

韻を踏むと言いますか、音とリズムを覚えるのは大変でした。本当にガチな曲なので、実際に歌ってみるとかなり難しいんです。番組の撮影に向けて、落語の稽古をしていただき、本当にこの企画をやるんだという実感が湧いてきたところで今日のレコーディングがあったので、より世界観に入りこむことはできましたけど、“落語家”というキャラクターを身にまとって、歌の大部分に音程がないラップを歌う。覚えるまではなかなか大変でした。これという正解がないものだと思うので、スタジオで歌ってみて、自分の理解が正しいのかを確認しましたね。でも、落語の稽古を経て、落語もラップも言葉遊びしているところが似ていますし、落語は日本のラップみたいだなと感じましたので、番組にあった主題歌だなと思います。

――お気に入りのフレーズ、印象的なフレーズはありますか?

「ベーコンレタス」じゃないですか(笑)。キャラクターソングで「ベーコン」という歌詞が出てくる歌を歌ったことがないですし、「ベーコン」って言ったら「レタス」ってコールアンドレスポンスが返ってくる経験も初めてでした。しかも「ベーコン」、「レタス」ときたら「トマト」のはずが、「ベーコンレタス」で「整う」んですよ? 何が、って話ですよ(笑)。全体的に言い回しがおしゃれなのに、いきなりこのフレーズが出てきますから、目も耳も歌詞にいってしまいますね。「整いました」という歌詞すらもいやらしく聞こえてきますし。改めて端々にいろいろなものを感じるなと思いました。


――では最後に、番組や楽曲を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。

まずはこの番組を知ってくださって、そして楽曲を聴こうという意思を持ってくださって、ありがとうございます。この楽曲がCD化され、フルを聴きたいと思って購入される方は大変コアな方だと思います。番組のファンになってくださった方なのか、それとも僕たち個人個人を応援してくださっている方なのかはわかりませんが、ここまでたどり着いたということは、何も怖くないと思います(笑)
僕、伊東さん、土田くん、榊原くんは同じ事務所ですが、じつはこの4人で歌うのは初なので、ちょっとしたレア感を感じていただける曲になっていると思います。もしこの曲を皆さんの前で歌うことがあるとしたら、その時は皆さんも一緒に歌ってもらいたいなと思いますので、ぜひ覚えてください。「ベーコン」「レタス」のようにコールアンドレスポンスが一緒にできたら、それはそれは不思議な空間になると思いますので(笑)。「妄想亭のテーマ」はとても意欲的な曲なので、1曲で終わるのはもったいないなと思います。ぜひ番組共々応援いただいて、また披露したり、新曲を出したりする機会があったらいいなと思います。よろしくお願いします。
32 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません