ミュージカル『憂国のモリアーティ』op.2 開幕!鈴木勝吾、平野良らのコメント到着

ミュージカル『憂国のモリアーティ』op.2 開幕!鈴木勝吾、平野良らのコメント到着
2020年7月31日(金)ミュージカル『憂国のモリアーティ』op.2の東京公演が天王洲 銀河劇場にて開幕しました! モリアーティ役の鈴木勝吾さん、ホームズ役の平野良さんらの開幕コメントとゲネプロレポート、劇中写真をご紹介します。
ミュージカル『憂国のモリアーティ』op.2、東京公演が2020年7月31日、天王洲 銀河劇場にて開幕!
公演にかけるキャストの思いと、ゲネプロの様子をレポートと舞台写真が到着しました。 

キャストコメント

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役:鈴木勝吾
なにより劇場でまたお客様と一緒に舞台を共有できるという喜びに尽きます。ここまで作品作りとはまた別に、このご時世独特の対応を全員が真摯に取り組み今日まで歩んできました。生の空間で仲間とお客様と演劇をすることができる感謝しかありません。
見どころは難しいですが、演出・脚本の西森英行さんの頭の中にあるのだと思います。お客様が観たい見方で各シーン、この作品を楽しんで頂けたら幸いです。
“憂国”のモリアーティ。サブタイトルが大英帝国の“醜聞”ということで、今このご時世とも不思議とつながる無視できないテーマがたくさん織り込まれています。演劇という小さな革命をこの場所から感じとってもらえたら幸いです。そして「今この瞬間」を楽しむという演劇ならではの空間にどっぷりと浸かってください。


シャーロック・ホームズ役:平野良
約半年ぶりにステージ上でお芝居することに奇跡と感謝を感じています。私もエンタメに救われた1人の人間として、大切に愛しく毎公演を生きたいと思います。
前作を超える歌唱パートは見どころのひとつです。そして新しいキャラクターであるマイクロフトとアイリーン、この2人が新しく勢いのある風を持ち込んでくれています。なによりキャスト、スタッフ全員の演劇への情熱が、そこかしこに散らばっていますのでお楽しみに。
信じて待っていてくれたファンの皆様、まずは心より感謝申し上げます。私自身、またシャーロックとして生きられることがたまらなく嬉しいです。『この時代にやる意義』をみんなで話し合って大切に大胆に作品作りしました。ピアノとヴァイオリンの旋律と我々のパッションとのセッションを楽しんでいただけたら幸いです。
29 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは