アニメ『A3!』第15話「一人芝居」あらすじ&場面写真をUP!雄三が出した課題とは……?

アニメ『A3!』第15話「一人芝居」あらすじ&場面写真をUP!雄三が出した課題とは……?
「エーアニ」ことアニメ『A3!』(エースリー)SEASON AUTUMN & WINTERより、第15話「一人芝居」の先行カットが公開されました。初代春組の鹿島雄三による恒例の稽古……そこで秋組に課されたのは?
2020年10月12日よりTVアニメ『A3!』SEASON AUTUMN & WINTERが放送中! 
第15話の先行カットをお届けします。

【Introduction】
東京郊外の街・天鵞絨(ビロード)町には『ビロードウェイ』と呼ばれる通りがあり、多くの劇団が拠点にし、劇団員の聖地となっている。
父・幸夫が立ち上げ、今は潰れかけ寸前の劇団MANKAIカンパニーを立て直すため、主宰兼『総監督』となった立花いづみ。以前のように春夏秋冬の4組で活動する劇団にするべく、何とか10名の団員を集めてまずは春組、夏組を結成。紆余曲折あったもののそれぞれ無事千秋楽を大盛況で迎えることができた。しかしここからが正念場。残り2組の団員を集め、観客を満開の笑顔にすることができるか……。
はたして、MANKAIカンパニーの運命は――

第15話「一人芝居」(10月26日24時放送)

演目『なんて素敵にピカレスク』の練習が進む中、初代春組の鹿島雄三から5人に「ポートレイト」の課題が出される。
20 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは