舞台『暁のヨナ~ 緋色の宿命編~』上演決定! 生駒里奈と矢部昌暉のW主演!

舞台『暁のヨナ~ 緋色の宿命編~』上演決定! 生駒里奈と矢部昌暉のW主演!

11月15日(木)~11月25日(日)EXシアター六本木(東京)にて、草凪みずほさん原作の『暁のヨナ』の新作舞台、『暁のヨナ~ 緋色の宿命編~』の上演が決定しました。ヨナ役は乃木坂46を卒業しマルチに活躍する生駒里奈さん、ハク役はダンスロックバンド・DISH//のメンバーの矢部昌暉さんが務めます。

以下、プレスリリースより

舞台『暁のヨナ~ 緋色の宿命編~』ヨナ役に生駒里奈、ハク役に矢部昌暉

今秋2018年11月15日(木)~11月25日(日)の期間、EXシアター六本木(東京)にて、草凪みずほ原作『暁のヨナ』の新作となる、舞台『暁のヨナ~ 緋色の宿命編~』の上演が決定した。

「暁のヨナ」は、『花とゆめ』(白泉社)にて好評連載中の大人気コミックで、2014年にはアニメ化、2016年には第一弾舞台が上演されている。『暁のヨナ』は国を追われ放浪の旅に出た姫・ヨナを中心とした大河ファンタジーロマンだ。

高華王国の姫・ヨナ役は、元乃木坂46で舞台『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』にて主演を演じるなど活躍している生駒里奈。ヨナの専属護衛・ハク役は、ダンスロックバンド・DISH//のメンバーで、舞台『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』でも活躍した矢部昌暉が決定した。

気になるストーリーやキャストは、今後も発表されるそうなので、続報に注目したい。

生駒里奈

生駒里奈(ヨナ役)

矢部昌暉

矢部昌暉(ハク役)

公演概要

舞台『暁のヨナ~ 緋色の宿命編~』
日程:2018年11月15日(木)~11月25日(日)
会場:EXシアター六本木

原作:草凪みずほ(白泉社『花とゆめ』連載中)

脚本:早川康介
演出:大関真

キャスト:ヨナ役 生駒里奈、ハク役 矢部昌暉(DISH//)ほか

主催:舞台「暁のヨナ」製作委員会
協力:白泉社

オフィシャルサイト:http://yona-stage.jp/

『暁のヨナ』とは

草凪みずほによる漫画作品。古代アジアをモチーフとするファンタジー。
謀反により父王を殺された王女ヨナが、流浪の身となりながらさまざまな人との出会いにより成長し、自身の運命に向き合っていく姿を描く。白泉社『花とゆめ』2009年17号より連載開始。花とゆめコミックス既刊26巻。2018年8月20日には最新刊となる27巻が発売される。2014年10月から2015年3月にかけてテレビアニメを放映。2016年には舞台化された。
9 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!