超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』橋本祥平らのキャストコメントが到着! 新キャストに江口拓也&諏訪部順一

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』橋本祥平らのキャストコメントが到着! 新キャストに江口拓也&諏訪部順一

2019年1月よりTOKYO MX ほかにて放送が決定した『Dimensionハイスクール』より、キャストコメントが到着しました。さらに江口拓也さん、諏訪部順一さん演じる新キャラクターの詳細が明らかに! AGF2018、先行上映のイベント情報と合わせて要チェックです。

以下、プレスリリースより
2019年1月から放送開始となる、声優×2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』  
本作は、補習中の男子高校生たちがひょんなことから次元(=Dimension)を超えて、アニメの世界に飛ばされてしまうことから始まる一風変わった学園ファンタジー。
アニメの世界(2次元)と実写の世界(3次元)を行き来しながらストーリーが展開します。

このたび、本作のティザービジュアル、キャラクター情報、新キャスト情報、コミカライズ決定、今後のイベント情報など、注目の5大新情報を一気に解禁いたします。あわせて公式サイトもリニューアルオープン。本作のイントロダクションやストーリーなども掲載しております。

さらに放送局も決定。1月よりTOKYO MX ほかにて放送スタートとなります。
平成最後の冬に、テレビアニメ界に革命をもたらす(!?)『Dimensionハイスクール』にぜひご注目ください!

ティザービジュアル公開

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』

★ティザービジュアルはキャラクターデザインを手掛けるIzumi描きおろし
人の顔をした謎の隕石スプーディオ22世が主要キャラクター5人を異次元に誘い、次元を超える瞬間をイメージしたビジュアル。

★アニメーパートは、キャスト本人によるモーションキャプチャー!
キャラクターたちがこの姿で登場するアニメパートは、キャスト本人によるモーションキャプチャーで表現。
TVアニメ『王室教師ハイネ』等で3D制作を務めたポリゴンマジックが、本作のためにモーションキャプチャシステムを開発。2Dのセル画で制作されたような質感を3DCGで表現する、セルルック3DCGで描かれます。

キャラクター情報&キャストコメント

白山純平(しろやま・じゅんぺい)/石井孝英

白山純平(しろやま・じゅんぺい)/石井孝英

「俺、別にヒーローになるつもりはないし」

次元高校3年生。これといった特技や明確な将来の目標はなく、平凡な学生生活を送る。自宅でのベランダ菜園が唯一の趣味。人に対しては遠慮がちで、後ろ向きな発言も多いが、ここぞというときのひらめき力を持つ。

<<石井孝英コメント>>
『Dimensionハイスクール』は新たな試みの作品だと思います。アニメと実写のハイブリッドであることや作中での謎解きも含めて、斬新な仕掛けがたくさんあって、いろんなエンターテインメントが詰まっています。
放送を見て「こういう仕掛けになっているのか!」と気付くところもあると思うので、実写パートからアニメパートまで隅々まで見ていただければうれしいです。ぜひ楽しみにしていてください!

緑ヶ丘流星(みどりがおか・りゅうせい)/大塚剛央

 緑ヶ丘流星(みどりがおか・りゅうせい)/大塚剛央

「成績優秀なこの緑ヶ丘に、どこの誰が言うのかな?」

次元高校3年生。成績は常にトップ。桃谷に並々ならぬ憧れを抱き、自主的に補習に参加している。神経質でプライドが高く、桃谷以外には高圧的な態度を取る。白山とは幼馴染で幼い頃は仲が良かったのだが……。

<<大塚剛央コメント>>
「どんなアニメになるのかな?」と感じている方もたくさんいると思います。アニメパートも、モーションキャプチャーで実際に僕らが動いてやっているので、実写ドラマに近い感じですが、これも新しいアニメのかたちだと思います。
コメディ要素も強いので、肩の力を抜いて見ていただける作品ですし、キャラクターたちの成長と、緑ヶ丘流星のギャップなど見どころもたくさんありますので、楽しみにしていただけたらと思います。
あわせて現在放送中のラジオ『Dimensionハイスクール 放課後自習室』も、よろしくお願いします。
48 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!