赤坂に『ハリー・ポッター』グッズ専門店がオープン。寮生ケープや"闇の印"のタトゥーシールなどが登場

掲載/更新 0
赤坂に『ハリー・ポッター』グッズ専門店がオープン。寮生ケープや"闇の印"のタトゥーシールなどが登場
赤坂にグッズ専門店「ハリー・ポッター マホウドコロ」がオープン、東京駅にてポップアップストアも開催。寮生ケープは寮カラーのチェックと黒の組み合わせがシックな仕上がりです。
 ベネリックは6月16日(木)、赤坂Bizタワー周辺に位置する「Wizarding World Street」にて、『ハリー・ポッター』/『ファンタスティック・ビースト』オフィシャル商品専門店「ハリー・ポッター マホウドコロ(Harry Potter – Mahou Dokoro)」をオープンします。また、あわせてオープン初日より発売する新アイテムのラインナップを公開しました。
 新商品として店頭に並ぶのは、グリフィンドール/スリザリン/レイブンクロー/ハッフルパフの寮服を再現したケープ、闇の印タトゥーシール、ピグミーパフ マシュマロの計6種。

 寮服ケープには肌触りのいい素材が使われており、夏でも快適に着用可能。黒色と各寮のカラーのタータンチェックの組み合わせがシックなデザインで、大きな襟がアクセントになっています。

 夏場の薄着から覗かせたい「闇の印 タトゥーシール」は、クレンジングを馴染ませると落ちる手軽さが嬉しいアイテム。ヴォルデモートと死喰い人のシンボルを好きなところに貼り付けることができます。

 個包装で6個入りのパッケージが「ばらまき」用のお土産にもピッタリな「ピグミーパフ マシュマロ」もラインナップ。ふわふわのマシュマロにキュートなピグミーパフがプリントされた、ティータイムに癒しをくわえるアイテムです。
 実店舗ではオープン記念として、税込6600円以上の購入で「ハリー・ポッター 組み分け帽子トートバッグ」、税込3300円以上の購入で「オリジナルステッカー(全8種類)」、または「ショップカード(全5種類)」がもらえるとのこと。

 トートバッグはキャンバス地に緑のプリントが作品の世界観にピッタリな非売品となっていますので、ファンの方は要チェックです。
 さらに、6月23日(木)~10月2日(日)の期間は東京駅にてポップアップストアも開催されるとのこと。

 各アイテムの価格やポップアップストアの詳細は、以下のプレスリリースにて確認できます。
39 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません