B-PROJECT『KING of CASTE』雪広うたこ撮り下ろしジャケット公開!試聴&店舗特典も解禁

掲載/更新 0
B-PROJECT『KING of CASTE』雪広うたこ撮り下ろしジャケット公開!試聴&店舗特典も解禁
B-PROJECTより、「鳳凰学園高校」と「獅子堂高校」による勢力争いの物語『KING of CASTE』の続編ドラマCDが発売! 雪広うたこ先生による撮り下ろしジャケットが公開されました。さらに主題歌3曲の試聴が開始! 各店舗オリジナル特典も明らかに。
B-PROJECT(総合プロデュース 西川貴教さん×企画・原作 志倉千代丸さんの強力タッグが送るBIGアイドルプロジェクト『B-PROJECT(通称:Bプロ)』)のドラマCD『KING of CAST~Sneaking Shadow~』の続編となる『KING of CASTE~Bird in the Cage~』(3月25日(水)発売)の雪広うたこさんによる撮り下ろしジャケットを公開、各店舗オリジナル特典が発表されました。


そして、限定盤、通常盤に加えLOVE & ART SHOP限定盤を発売することが決定。LOVE&ART SHOP 限定盤は、封入特典の缶バッジ1個(各ver.全7種、ランダム封入)入りに加え、アクリルキーホルダー1個(各ver.全7種、ランダム付属)を同梱。
 
さらに、B-PROJECTの14人が歌う「Who is the King?」、鳳凰学園⾼校が歌う「Catharsis」、獅子堂高校が歌う「I for you」の主題歌3曲の試聴が公式サイトにて開始されています。

また、4月11日(土)、12日(日)に乙女向けブランドLOVE&ARTが主催するイベント「LOVE&ART FAMILY MTG2020 ~HAPPY SPRING PARTY~」では、『B-PROJECT REALMOTION LIVE2020』が予定されています。
LOVE&ARTチャンネル会員向けのチケット先行抽選は2月5日(水)20:00~2月16日(日)23:59まで。詳細は、LOVE&ART FAMILY MTG 2020特設サイトをご確認ください。

商品概要

■発売日:2020年3月25日(水)
■アーティスト:B-PROJECT
■タイトル:KING of CASTE~Bird in the Cage~
■発売・販売元:MAGES.
<STORY>
シブヤ地区に蔓延る暗雲。
"JOKER"と名乗る謎の人物がばら撒いた薬物『スラッシュ』をきっかけに鳳凰学園高校の『セブンスヘヴン』と獅子堂高校の『ルートセブン』は事件の渦に巻き込まれていく。『スラッシュ』の出所を突き止めようと、両チーム共に調査を続けていく中でモモタロウとアカネが何者かに連れ去られてしまう。仲間を救うため互いに協力することとなるが、情報収集を進めるうちに身内にスパイがいるという信じ難い事実が発覚。一行はさらなる闇の渦中へと飲み込まれていく……

<CAST>
トモヒサ(as 北門倫毘沙)、リュウジ(as 是国竜持)、カズナ(as 増長和南)、モモタロウ(as 音済百太郎)、ヒカル(as 王茶利 暉)、タツヒロ(as 野目龍広)、ミカド(as 釈村帝人)
ゴウシ(as 金城剛士)、ユウタ(as 阿修悠太)、ケント(as 愛染健十)、ユヅキ(as 寺光唯月)、ハルヒ(as 寺光遙日)、アカネ(as 不動明謙)、ミロク(as 殿 弥勒)

KING of CASTE~Bird in the Cage~(鳳凰学園高校 ver.)

限定盤:USSW-0177 ¥3,800(税別)
通常盤:USSW-0178 ¥3,300(税別)

・限定盤封入特典:缶バッジ1個入り 全7種(トモヒサ、リュウジ、カズナ、モモタロウ、ヒカル、タツヒロ、ミカド)より1種をランダム封入
・限定盤初回メーカー特典:B2ポスター 鳳凰学園高校ver. (ジャケット同絵柄、告知用ポスターと兼用となります。)
※一部販売店・通販サイトではお取り扱いがない場合もございます。ご予約・ご購入の際に各販売店様にてご確認ください。
【CD収録内容】※限定盤・通常盤 鳳凰学園高校ver.共通
■DISC 1
・ドラマ「KING of CASTE 〜Bird in the Cage〜」 scene1〜10 ※鳳凰学園高校ver.・獅子堂高校ver.共通
■DISC 2
1.Who is the King?/B-PROJECT  ※鳳凰学園高校ver.・獅子堂高校ver.共通
2.Catharsis/鳳凰学園⾼校
3.Who is the King? - Off Vocal -
4.Catharsis - Off Vocal –

KING of CASTE~Bird in the Cage~(獅子堂高校ver.)

29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません