ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』ChamJamキャストが劇中歌をカバー!眞妃のオタク役に末吉9太郎が決定、場面写真が到着

掲載/更新 0
ドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』ChamJamキャストが劇中歌をカバー!眞妃のオタク役に末吉9太郎が決定、場面写真が到着
10月8日(土)より放送開始のドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の劇中歌「ずっと ChamJam」を実写キャストがカバーすることが決定しました。さらに、追加キャストに末吉9太郎さんが登場。場面写真が到着しました。
元乃木坂46の松村沙友理さん主演でのドラマ化が話題の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。
10月からの放送を前に、作中で登場するアイドルグループ「ChamJam」が歌う劇中歌「ずっと ChamJam」が、今回の実写ドラマ版ChamJamキャストによりカバーされることが発表されました。

さらに、追加キャストとして、「アイドルオタクあるある」動画で人気の末吉9太郎さんが抜擢。さっそく、アイドルオタク役を演じる末吉さんをチェックできる場面写真が到着しました。

「ずっと ChamJam」を実写カバー!劇中の推しグッズも販売

平尾アウリ氏原作の『推し武道』こと『推しが武道館いってくれたら死ぬ』は、とある地下アイドルを応援する熱狂的なファンたちの、オタ活への奮闘を描く作品。
2020年にはアニメが放送され、推しがいる人ならば誰もが体験するあるあるな出来事や感情に共感が集まりました。

10月8日(土)からは実写ドラマの放送が決定し、元乃木坂46の松村沙友理さんや芸人・レインボーのジャンボたかおさんなど、豪華キャスト陣の出演に期待が高まっています。

今回は、アニメでも劇中歌として登場したアイドルグループ「ChamJam」が歌う劇中歌「ずっと ChamJam」が、実写ドラマ内でカバーされることが発表されました。

「ずっと ChamJam」は「ChamJam」のメンバーひとりひとりが個々のカラーを存分に発揮しながら自己紹介をしていく、キャッチーでアップテンポな楽曲。ドラマ版のアレンジは、劇伴音楽も手掛ける日向萌さんが担当し、エネルギッシュなローカルアイドルらしさがどう表現されるのか楽しみです。
ChamJamキャストによる「ずっと ChamJam」のパフォーマンスは、関西ではABCテレビにて9月23日(金)深夜0時24分~「もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。」内、関東ではテレビ朝日にて9月24日(土)深夜2時30分~放送予定のドラマ「彼女、お借りします」内でPR映像として解禁予定です。
彼女たちのパフォーマンスを応援すべく、ドラマオリジナルグッズとして劇中でも使用されているそれぞれのメンバーカラーのタオルや、7色変換のペンライトを発売します。
放送前に推しのタオル、ペンライトをゲットして、ぜひ実写版「ChamJam」の初ステージを応援してくださいね。

オタク役に末吉9太郎が大抜擢!

また今回、「ChamJam」のメンバーカラーイエロー・眞妃推しのオタク・伊藤役を、5人組ボーイズユニット「CUBERS」のメンバーで、SNSでの「アイドルオタクあるある」動画が人気の末吉9太郎さんが演じることが決定しました。!

その他、空音推しの妹・玲奈役の片田陽依さん優佳推しのオタク・ふみくん役の岩永ひひおさんなど俳優勢から、推しのオタク・白井役には「M-1グランプリ2022」にも出場している注目の若手お笑いコンビ・世界クジラの村田優斗さん、さらに、えりぴよの母・咲子役として、ドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日)『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ)や映画『千の風になって』など、数々の作品で活躍し、小説執筆やコラム連載など、作家としても活動する西山繭子さんと、追加キャストも個性豊かで豪華な顔ぶれとなっています。

場面写真が到着!

放送が待ちきれないドラマ『推し武道』場面写真はこちらからチェック。
推しに会えて幸せそうなオタクたちの笑顔を見ていたら、あなたも推しに会いたくなってくるかもしれません。
33 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません