6/24映画初日満足度ランキング、1位はあの名作ゲームを題材にした実写ドラマ!

6/24映画初日満足度ランキング、1位はあの名作ゲームを題材にした実写ドラマ!
2019年6月21日、22日公開映画作品の"ぴあ映画初日満足度ランキング"が公開! 第1位は『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』。週刊ヤングマガジンで連載中、岡田准一さん主演の『ザ・ファブル』が第3位、湯浅政明監督の最新作アニメ映画『きみと、波にのれたら』は第4位にランクインしました。
IMAGE
「ぴあ」スマートフォンアプリから、 2019年6月21日、22日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”が発表されました!

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

(C)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 (C)マイディー/スクウェア・エニックス

1位『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』92.8点

第1位は、書籍化、ドラマ化もされている人気ブログを基にした『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
坂口健太郎さん吉田鋼太郎さんが主演を務め、ずっとすれ違ってきた父親の本心を、正体を隠してプレイするオンラインゲームを通じて知ることになる息子の心情が描かれます。


「『ファイナルファンタジーXIV』をプレーしているから観に来た。ゲームだけを勧めてもあまり興味を持ってくれないけれど、ストーリー仕立てで描かれているので、観た人はファンでなくても必ずやりたくなると思う。ゲームの映像が多く、大画面で観られて興奮した」(27歳・男性)

「ゲームをやっていて、ドラマ版も観ていた。映画はゲームパートのクオリティがあがっていて映像がすごくキレイだった。オリジナルのキャラクターも出ていて違和感なく馴染んでいる感じがよかった」(24歳・女性)

「うちもお父さんと息子がよくふたりでゲームをしているので違和感はなかった。吉田鋼太郎さんはゲーマーなのに素人感満載の演技をしていて面白かった」(50歳・女性)
12 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは