西山宏太朗「僕のなかには”ギャル”がいる」!? 浪川大輔&鈴木裕斗も参戦『健僕ピース!』オフィシャルインタビュー

西山宏太朗「僕のなかには”ギャル”がいる」!? 浪川大輔&鈴木裕斗も参戦『健僕ピース!』オフィシャルインタビュー

声優・西山宏太朗さんが、さまざまな健活にゲストと一緒に挑戦する番組『西山宏太朗の健僕ピース!』。8月15日に放送される第10回のゲストは浪川大輔さんと鈴木裕斗さん。3人によるオフィシャルインタビューをお届けします!

以下、プレスリリースより

健僕

2016年1月からスタートし、第3期まで放送された人気番組『江口拓也の俺たちだって癒されたい!』でアシスタントを務める「やる気、元気、勇気!」がモットーの声優・西山宏太朗さんが、「元気」にスポットを当てて、さまざまな健活にゲストと一緒に挑戦する番組『西山宏太朗の健僕ピース!』。2016年10月~2017年3月まで放送された『西山宏太朗の健やかな僕ら』が、装いも新たに第2期が始動。

本日8月15日(水)23時から放送される第10回には、浪川大輔さんと鈴木裕斗さんが登場します。前回から引き続き、3人の身も心も健康になる健活に注目です!

今回、第10回の放送を直前に控え、西山さん、浪川さん、鈴木さんのオフィシャルインタビューをお届けします。

西山宏太朗さん&浪川大輔さん&鈴木裕斗さんオフィシャルインタビュー

――今回は浪川さん、鈴木さんをお迎えして3人での撮影でしたが、西山さん、いかがでしたか?  

西山:この3人で一緒にロケができたらいいなとずっと思っていたので、企画会議のときに僕からリクエストさせていただいたんです。お二人から「出演することになったよ」って言われたときは、実現したんだ! って、すっごく嬉しかったです!  

――終始和やかな雰囲気で撮影されていましたね。  

浪川:カメラが回っていてもいなくても、そういう雰囲気でいられて楽しかったです。映像の仕上がりも楽しみです。果たしてどこをカットされるのか(笑)。  

西山:カットされるようなシーンないですよ……多分(笑)。  

鈴木:僕はお二人とはそれぞれ交流があったのですが、3人一緒というのは初めてだったので、どうなるんだろうと思っていました。集まってみるとみんなサービス精神が旺盛で、人も楽しませたいし自分も楽しみたいという気持ちが強いなと感じました。そういう3人の組み合わせが、一日を通して「楽しかった!」と言える良い化学反応を起こしていたと思います。  

健僕1

――『ココロゴトcafe』さんでは、箱庭トークをしていただきました。分析結果について、自己分析との差はありましたか?

西山:僕はこれから来る波というか、潜在的な意識のなかに『ギャル』というものがあって「そうだったんだ!」と驚きました。僕のなかに、潜在的にギャルがいたんだなって。

浪川:いたんだねぇ。

鈴木:縁遠い感じがするんだけどね。

浪川:僕は、今の状況をそのまま読み取って、言葉にしていただいた感じがしました。前向きに考えられる結果だったので、すごく安心しましたし、より頑張らなきゃと思いましたね。前進させていただいたような、背中を押していただけたような気がしました。

鈴木:僕は悩みというか、「こういうところをもっと良くしていけたらいいな」っていう部分があったんですが、そこがドンピシャで伝わって、先生に言い当てられたので驚きました! それに当てられただけじゃなく、今後こういうふうにしていくといいですよっていうアドバイスとか、方向性を示してくださったのでとてもありがたかったです。ああやってわかりやすく、優しく言っていただけると、これから良い方向に進んでいけそうだなって素直に思えて、大きな希望を感じましたね。

健僕2

――『YOYO TAKKYU』さんでは卓球をプレイしていただきましたが、いかがでしたか。  

鈴木:先生が気さくにな方で、ゲームを盛り上げてくださったので、僕たちも純粋に楽しめましたね。  

浪川:楽しかったね! アドバイスも的確だったし。  

鈴木:教えてもらっただけであんなに上達できるなら、ちょっと続けてみたいなと思いましたね。  

西山:確かに。あと浪川さんのスマッシュがすごくて!  

鈴木:そうそう! 本当にかっこよかったです!  

浪川:いや、でもやっぱ、しばらくやらないと感覚がずれてきますね。やっているうちにだんだん戻ってきましたが、完全にカンを取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうです(苦笑)。  

――最後は『食べるエステ』というテーマのお店でしたが、普段食べている食事との違いは感じられましたか?  

西山:食材自体の旨味がとても活かされているように感じました。そういう旨味を感じられるのも、そういった料理を外でいただくようになったのも、大人になったんだなっていう気持ちになりましたね。  

浪川:でも健康的な料理っていうと薄味なイメージですけど、こちらのお店は味付けもわりとしっかりしてましたね。  

西山:そうですね、ホウボウの蒸し焼きなんか特に。これで綺麗になっていいんですか? って思うくらいでした。  

浪川:食べたあとの体が軽いもんね。  

西山:確かに、胃もたれする感じがしないんですよね。  

鈴木:女性だけじゃなくて、若い男性にも良いと思います。味もしっかりしていてボリュームもありますし、お腹いっぱいになって健康になれるなんて、いいことだらけです!  

健僕3

――普段の食事でのこだわりはありますか?  
 
西山:朝ごはんは何かしら必ず摂るようにしてますね。パワーがつくので。  
 
浪川:ちゃんと食べたいけど難しいんですよね……仕事の時間がバラバラなので。でも、前みたいにチャーシュー麺とライスを食べるとかはなくなりました。お蕎麦は大盛りいっても、ラーメンは大盛りいかない!  
 
西山・鈴木:おぉ~~!  
 
西山:でもお蕎麦は大盛りにするんですね(笑)。  
 
鈴木:僕はこだわりがないので、体はガタガタだと思います(笑)。食事をするときに、健康に良いお茶を飲んだり、サプリメントを摂ったりしていますが、それだけじゃダメだろうなって……。結局、食事をきちんとしないと、お茶やサプリも補助にならないと思うんですよね。今は朝ごはんも食べていないので、生活リズムをもっと根本から変えたいなって思っています。  
 
――最後に、視聴者のみなさまに見どころやメッセージをお願いします。  
 
西山:箱庭トークでは、人それぞれ違う作品を見ることができて、新しい発見がたくさんありました。特に浪川さんの作品はとてもクリエイティブで、ほかの誰にも作れないような箱庭でしたね。ちょっと自分の作品が恥ずかしくなりました。  
浪川:そんなことないよ! 俺は逆に、2人のを見て「こういう風に作るんだ」っていう発見ができました。  
 
西山:みんなそれぞれに違って、それでいいってことですね。  
 
浪川:そうだね! 『健やか』って本当に良いテーマだなと思うんです。番組を見てくださる方も、僕たちと一緒に健やかな気持ちになっていただければ嬉しいですね。今日は呼んでいただいて本当にありがとうございました!  
 
鈴木:前回ゲストで来た時は宏ちゃんと2人だったんですけど、今回は浪川さんと3人でやらせていただいて、良い意味で先輩後輩みたいな垣根を超えられた部分がありました。卓球をしているときの燃える感じとか、きっと視聴者の方にも伝わると思いますし、それが健活につながるんじゃないかなと思います。僕たちも純粋に楽しんだので、皆さんにも番組を通じて楽しんでいただいて、ストレス解消していただけたら嬉しいです。  
18 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!