太田将熙、梅津瑞樹らが幻想的に紡ぐ…『桜の森の満開の下』~孤独~開幕コメント&舞台写真が到着!

太田将熙、梅津瑞樹らが幻想的に紡ぐ…『桜の森の満開の下』~孤独~開幕コメント&舞台写真が到着!
人気のシリーズ「極上文學」の第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~が12月7日(土)より開幕! 太田将熙さん、梅津瑞樹さん、ランズベリー・アーサーさんらキャスト陣からのコメントも到着♪
極上文學とは、“読み師”であるメインキャストの周りを“具現師”が舞い、“語り師”が彩りを添え、原作者の様々な作品を織り交ぜ、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワンランク上のこだわりのスタイルが人気のシリーズです。
マルチキャスティング制により、組合せを日替わりで上演し、変化のある公演も魅力的です。

シリーズ第14弾となる今作では、第1弾で鈴木拡樹さんと唐橋 充さんが出演し、シリーズで唯一映像化しておらず伝説的な作品ともいわれ再演が期待されていた『桜の森の満開の下』が上演されます。
12月6日(金)、開幕に先駆け公開場当たりとマスコミ向けのフォトセッションと挨拶が行われました。

Ⓒ2019 CLIE/MAG.net カメラマン:鏡田伸幸

出演者からのコメントが到着!

『桜の森の満開の下』~孤独~ 写真2

ランズベリー・アーサーさん

52 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは