『ハローキティ』が老舗きんつば屋「きんつば中田屋」とコラボ♪ オリジナル味&パッケージが魅力

掲載/更新 0
『ハローキティ』が老舗きんつば屋「きんつば中田屋」とコラボ♪ オリジナル味&パッケージが魅力
サンリオの人気キャラクター『ハローキティ』と、85周年を迎えた「きんつば中田屋」がコラボし、「ハローキティきんつば」を発売します♪ キティちゃんにまつわる「あっぷるぱい」味と「みっくすべりー」味の2種類です♪ また、限定のパッケージにも注目です!
株式会社サンリオの『ハローキティ』と85周年を迎えた「きんつば中田屋」のコラボ商品「ハローキティ きんつば」が、令和元年11月1日(金)より販売開始されています。

コラボにいたった経緯

中田屋の創業は昭和9年。
和菓子のまち金沢において、「きんつばといえば中田屋、中田屋といえばきんつば」と、多くのお客様に愛されてきました。
中田屋の代名詞でもあるきんつばは、大粒でふっくらとした大納言小豆と優しい甘さの餡が薄衣をまとった、小豆のおいしさを味わえる一品です。
きんつばを愛してやまなかった創業者の、餡へのこだわりを受け継いで、今も変わらぬ味を守りながらひとつひとつ丁寧に作られています。

新しい時代を迎えた今年、中田屋は創業85周年を迎えます。
創業以来のこだわりを大切にしながらも、その時その時のお客様のニーズに応えていきたい。外国のお客様や、若い年齢層のお客様など、新たな出会いを未来に繋げていきたいという思いのもと、「ハローキティ」とのコラボが実現いたしました。

ハローキティ きんつばの特長

1.新しい2つの味

当社の主力商品である「きんつば」の製法は生かしながら、新しい2つの味を開発。

ハローキティの好物、ママの作ったアップルパイをイメージした「きんつば あっぷるぱい」は、青森県産「ふじ」のシャリっとした食感を残した白あん仕立ての餡に、シナモン風味の薄い衣を塗り焼き上げました。

甘酸っぱくフルーティーな餡が特長の「きんつば みっくすべりー」は、ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーと白小豆のつぶあん仕立ての餡に、薄い衣を塗り焼き上げています。

それぞれにハローキティにまつわる「りんご」と「リボン」の焼印を施し、コラボ商品ならではの可愛らしい仕上りをめざしています。

<きんつば あっぷるぱい>

26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません