今、もっとも読むべきBL『百と卍』が江戸浮世絵木版画化! 抽選でサイン入りが当たるかも♪

掲載/更新 0
今、もっとも読むべきBL『百と卍』が江戸浮世絵木版画化! 抽選でサイン入りが当たるかも♪
第22回文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を受賞したBLマンガ『百と卍』の弾3巻発売を記念して、作品の江戸浮世絵木版画化が決定しました! 抽選で10名には、原作者の紗久楽さわ先生のサイン入りが当たります♪
IMAGE
江戸の男性同士の恋愛模様を当時の春画風俗を多く取り入れ、卓越した画力と詳細な歴史考証をもって描いた、異色のBL作品『百と卍』
2018年「今、もっとも読むべきBL」第1位。第22回文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞受賞した本作品の3巻発売を記念して、ジャパンコンテンツとアーティストのコラボ商材を発信するECプラットフォーム『COLLAB JAPAN』にて『百と卍』江戸浮世絵木版画、限定200点か2019年8月26日(月)13時より予約販売されます。
予約注文のお客様の中から抽選で10名様に紗久楽さわ先生のサイン入りも用意されています。

(C)SawaSakura/Shodenshaon BLUE comics

※画像はイメージです。実際とは異なる場合がございます。

江戸時代から浮世絵を専門とする「彫り」、「摺り」の技術を継承する職人たちによって、江戸男子の艶ごとの様子が木版画によって表現されます。
人間国宝が漉く最高級の和紙(越前生漉奉書)の風合いと、50数回におよぶ摺り重ねによる豊かな色彩を楽しんでいただけます。
また、本作品では超絶技巧とも言える空摺り、きめ出し、ごま摺り、板ぼかし等の技術がふんだんに使用されています。

※ご購入順に2020年1月より順次発送される予定です。

「百と卍」江戸浮世絵木版画仕様

サイズ:額 約横60×縦28cm / 絵 約横48×縦18cm
(専用額付 木・アクリル)
絵 師:紗久楽さわ
用 紙:和紙(人間国宝 岩野市兵衛 越前生漉奉書)
彫 師:菅香世子(経産省認定・伝統工芸士、文化庁選定保存技術認定職人)
摺 師:鉄井 裕和(経産省認定・伝統工芸士、文化庁選定保存技術認定職人)
題 字:内藤 夕葵
版・摺数:25版50度摺り(予定)
空摺り、きめ出し、ごま摺り、板ぼかし等
漫画発行:株式会社祥伝社
漫画編集:株式会社シュークリーム on BLUE編集部
江戸伝承木版画版元:株式会社版三
企画・制作・販売元:株式会社トーキョー・ダブ・エージェント
価 格:44,820円 (消費税+送料込)
原産国:日本
限定総数:200点 *シリアル番号入り

2019年9月10日(火)までに予約注文をされたお客様の中から
抽選で紗久楽さわ先生サイン入りバージョン10点を販売。
当選は発送を持ってかえさせていただきます。
*ご購入はお一人様3点までとなっています。

予約注文開始:2019年8月26日(月)13時より
お届け予定日:2020年1月より順次発送
9 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません