前野智昭の“茨城愛”が炸裂! 『声優と夜あそび』オフィシャルレポート【月曜日】

掲載/更新 0
前野智昭の“茨城愛”が炸裂!  『声優と夜あそび』オフィシャルレポート【月曜日】
「ABEMA(アベマ)」にて放送中の『声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】 #25』のオフィシャルレポートが到着! 「茨城県魅力度アップだっぺよSP」と題し、前野さんの地元・茨城県の魅力を紹介する特別コーナーを実施しました。
新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2021年10月18日(月)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 月【安元洋貴×前野智昭】#25』を放送いたしました。

本放送では、「茨城県魅力度アップだっぺよSP」と題し、前野さんの地元・茨城県の魅力を紹介する特別コーナーを実施したほか、方言で即興劇を行う月曜日の恒例コーナー「方言ぶっこみ会話劇」では、全て茨城弁で寸劇が繰り広げられました。

前野智昭の故郷・茨城の魅力を徹底解剖!

本放送では、都道府県魅力度ランキングが47位になってしまった前野さんの地元・茨城県の魅力を伝えるべく、「茨城県魅力度アップだっぺよSP」を開催。
いばら“ぎ”とふざけて間違える安元さんに、前野さんが「いばら“き”だっぺよ!」と流暢な茨城弁でキレツッコミを入れる、お馴染みの“茶番”を繰り広げたところで番組がスタートします。
番組内では、特別コーナー「ロケしてきました!茨城県の魅力を現地調査!」を実施。
スタッフが撮影した茨城県のVTRを見ながら、茨城県の特産品をかけたクイズに挑戦しました。
まずは、前野さんが生まれ育った下妻市から、参拝前後で重さが変わる“重軽石”で有名な『大宝八幡宮』や、下妻産の名物野菜がずらりと並ぶ『道の駅しもつま』が紹介され、前野さんは「由緒正しき神社で有名で…初詣も行ってます」「道の駅にお土産とか買いに行きますよ」「野菜は間違いなく誇れる!」と思い出を交えながら地元の魅力を力説。
また「全国の道の駅で唯一『道の駅しもつま』で作っている茨城の特産品は?」という問題が出題されると「これは知ってますね〜」と当たり前のように頷いた前野さんは、安元さんへ解答を託します。
そして“茨城の特産品”というヒントから、納豆を導き出した安元さん。見事正解し、ご褒美として茨城県産の白米と道の駅で作られた納豆が用意されると、前野さんは「このパッケージ懐かしいなぁ」「粘りが半端ない!」「茨城県民でよかったなぁ〜」と地元の味を懐かしみました。
さらに、VTRでは下妻市長も登場し、2人は「だめだよ行っちゃ〜」「ウソでしょ!?」とびっくり。市長からの問題も正解した2人は、市長おすすめの“しもつまビール”をゲットし、「うめぇ〜!」「何杯でも飲めちゃう」と味わいました。
その後も、茨城県の観光名所であるひたちなか市の『ひたちなか海浜鉄道』や、『国営ひたち海浜公園』が紹介され、のどかな車窓風景や、真っ赤に染まったコキアの紅葉など絶景の数々に2人は「超いいじゃん」「素敵!」「綺麗だな〜」と感動の声をあげます。
クイズにも次々と正解し、ひたちなか産の鯛の一夜干しや、干し芋焼酎など、特産品をたっぷりとゲットした2人。「超絶うまい!」「毎日食卓にほしい!」とあまりの美味しさに大興奮の安元さんに、前野さんも「うめぇ〜に決まってっぺよ!」と茨城弁で絶賛します。
そうして絶景から特産品と、数々の茨城の魅力を楽しんだ安元さんは、「茨城美味しいもの多いんだね〜」「これが魅力度ランキング最下位なの!?」とすっかり茨城県にハマったようで、前野さんは嬉しそうな表情を見せながら、「いいところなんだよ」「すごいでしょ!?これが茨城やねんマジで」「あぁぁ帰りたい!」と“茨城愛”を語りました。
また番組の最後には、次週10月25日(月)から10月29日(金)に、“ハロウィンスペシャルウィーク”を開催することが発表されました。月曜日から金曜日の各MCが、それぞれ考えた“仮装”で登場します。
今年はどんなハロウィンパーティーが繰り広げられるのか。ぜひお楽しみください。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません