演劇「ハイキュー!!」新生烏野キャスト始動! 醍醐虎汰朗、赤名竜之輔、山本涼介らコメント到着

演劇「ハイキュー!!」新生烏野キャスト始動! 醍醐虎汰朗、赤名竜之輔、山本涼介らコメント到着
大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)を舞台化したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」。秋の次回公演では物語の主役校である烏野高校に新キャストを迎え、ついに「新生烏野」が誕生。醍醐虎汰朗さん、赤名竜之輔さん、山本涼介さん総勢11名のキャストが発表! 彼らの全員のコメントをお届けします。
IMAGE
コミックスシリーズ累計発行部数3,400万部を超える古舘春一の大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)を舞台化したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」

シリーズ8作品目となる秋の次回公演で、物語の主役校である烏野高校に新キャストを迎え、ついに「新生烏野」が誕生!

主人公・日向翔陽役には醍醐虎汰朗さんが大抜擢。
さらに、影山飛雄役:赤名竜之輔さん、月島蛍役:山本涼介さん、山口忠役:織部典成さん、田中龍之介役:鐘ヶ江洸さん、西谷夕役:北澤優駿さん、縁下力役:中谷優心さん、木下久志役:長田翔恩さん、澤村大地役:日向野祥さん、菅原孝支役:一ノ瀬竜さん、東峰旭役:福田侑哉さんら、総勢11名のフレッシュな顔ぶれが並びました。

新作公演決定に際し、クリエイターを代表して演出・脚本を担当するウォーリー木下さん、そして新生烏野のメンバー全員からコメントをお届けします。


ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」とは?
2015年11月の初演から、再演〝頂の景色〞、〝烏野、復活!〞、〝勝者と敗者〞、〝進化の夏〞、〝はじまりの巨人〞と常に新作を上演し続け、昨年10月の〝最強の〞では物語の主役校である烏野高校排球部の全キャストが卒業、続く今年4月の〝東京の陣〞では音駒高校が主役校として上演。
常にチャレンジを続ける演劇「ハイキュー!!」ならではの公演となり、5月6日に満場の喝采を浴びながら大千秋楽を迎え、惜しまれつつも閉幕しました。
シリーズ8作品目となるのが、次の秋の公演。
超人気シリーズにして、更なる「進化」をやめない演劇「ハイキュー!!」が、いよいよ次のステージへと進みます。

演劇「ハイキュー!!」ならではの躍動感を!

演出・脚本 ウォーリー木下
新しい烏野になるということは、演出も必然的に変わるということです。
どう変えるかは言えませんが、「そうきたか」と思ってもらえるものになっているはず。
とても強いプレッシャーを感じながらも、彼らと稽古していくうちに、演劇「ハイキュー!!」という世界の可能性をまだまだ発見するのだろう。それはまるで初演のときのように。

劇団「ハイキュー!!」は新しい世代になっても繋げていきたいものがあり、それはなんといっても「バレーボール」の面白さ、そして「演劇」の面白さ、です。そこはぶれずに、でも果敢に、次の景色を探しに行きます。ぜひ応援してください。劇場でお待ちしています。


日向翔陽役 醍醐虎汰朗
「ハイキュー!!」は、「週刊少年ジャンプ」で連載開始されてから、ずっと読んできた大好きな作品です。日向翔陽役を務めさせていただくことになりとても幸せです。

漫画やアニメの世界とはまた違う、実際に”日向翔陽”がいたらこんな感じなんだな。と、思ってもらえるような人間らしいリアリティな部分を追求していけたらなと思っています。
演劇「ハイキュー!!」ならではの躍動感を皆さまに楽しんでもらえるよう頑張りたいと思います!
10 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは