第1位は『呪術廻戦』!?誤変換しそうな言葉ランキングが発表『あつ森』もランクイン

掲載/更新 0
第1位は『呪術廻戦』!?誤変換しそうな言葉ランキングが発表『あつ森』もランクイン
日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」より10代が選ぶ 「誤変換しそうな言葉 2020」ランキングの結果が発表されました。“コロナ禍”、“あつ森”など2020年を象徴する単語が並ぶ中、『鬼滅の刃』からはあの単語が……!?
IMAGE
日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」より、10代のSimejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」が発表されました。

今回のテーマは、10代が選ぶ 「誤変換しそうな言葉 2020」TOP10です!

※集計期間 2020/12/14~2020/12/21  有効回答数 10代男女 431
【Simejiチームの総評】
今年も新たな流行がたくさん生まれた年となり、新しい言葉もたくさん生まれました。特に今年は人気アニメやアーティスト名がたくさん出てきたのではないでしょうか。キーボードアプリ「Simeji」では、日々、新語の変換候補をアップデートしています。変換が難しそうな言葉でもスムーズに入力・変換でき、多くのユーザーから「Simeji神!」のコメントをTwitterなどでいただいております。そこでSimejiは、10代のユーザーが今年流行った言葉の中から「この言葉は誤変換しそう!」と思うものを調査しました。本調査の結果よりTOP10をご紹介します。
これからもSimejiは、いち早く新語変換に対応するべく、日々尽力してまいります。

第1位

28 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません