下野紘&内田真礼が"狼男と赤ずきん"のコスプレを披露! 『声優と夜あそび』オフィシャルレポート【火曜日】

掲載/更新 0
下野紘&内田真礼が"狼男と赤ずきん"のコスプレを披露! 『声優と夜あそび』オフィシャルレポート【火曜日】
「ABEMA(アベマ)」にて放送中の『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#26』のオフィシャルレポートが到着!  ハロウィンウィークとして、“狼男と赤ずきん”姿に扮した下野さんと内田さんが登場しました!
新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2021年10月26日(火)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#26』を放送いたしました。

各曜日のMCが仮装をして登場する“ハロウィンスペシャルウィーク”2日目となる本放送では、前回(#25)の視聴者アンケートで決まった“狼男と赤ずきん”姿に扮した下野さんと内田さんが登場。
オリジナルカクテル作りに挑戦する「癒しのハロウィンカクテルを作ろう〜!」や、ホラーゲーム『Clea / 克莉』で遊ぶ「ハロウィンナイトにガチホラーゲーム!」など、ハロウィンの特別コーナーを楽しみました。

“狼男と赤ずきん”な下野紘&内田真礼が“癒し”のハロウィンパーティーを開催!

年に一度の“ハロウィンパーティー”ということで、ミラーボールにアガるBGMとド派手な演出のなかスタートした本放送。スタッフによる入場コールとともに、まずは“赤ずきん”に扮した内田さんが登場。
「内田真礼!キラン☆」とポーズをとったり、ステップを踏んだりとノリノリな内田さんの姿に、視聴者も「かわええ」「真礼ちゃーーん!!」と盛り上がります。
続いて、前回(#25)の放送で内田さんからさんざん“かっこよさ”を求められていた下野さんが、青いカラコンに、シルバーのウィッグとロックな雰囲気漂うクールな“狼男”で「かわいいとは言わせない。ガオー」という決め台詞とともに登場。
「こういうヴィジュアル系の人いそうでしょ!?」と下野さん自身も自称する予想外の仮装に、視聴者からは「そうきたか!」「カッコイイんだけど!」とコメントが寄せられ、内田さんも「そういうゲームのキャラみたい!」「すごいクオリティですね」「良いじゃないですか!」と大興奮の様子。
大盛り上がりのなか、番組がスタートします。
番組内では、ハロウィンをテーマにオリジナルカクテル作りに挑戦する「癒しのハロウィンカクテルを作ろう〜!」を実施。
内田さんの最新アルバム『HIKARI』の発売を記念し、アルバムに収録されている曲名から、下野さんが「いつか雲が晴れたなら」、内田さんが「フラッシュアイデア」にカクテルのタイトルを決めた2人は、早速カクテル作りをスタート。
下野さんは「どうしたらいいの?」「雲が晴れると……ね」と雲と晴れの表現に苦戦しつつ、牛乳にヨーグルトと“雲”から連想される白い飲み物が中心のカクテルを作成。
迷っていた“晴れ”は、最後に“葉の芽吹き”を表現したというミントをのせることでカバーし、見事なアイディアに内田さんも「おしゃれ〜!」と絶賛します。
内田さんは「ピリピリするのがいい!脳がアイディア湧いてきたって(笑)」と話し、エナジードリンクや、コーラー、ウィスキーを次々に投入。
さらにハロウィンにちなみ“闇カクテル感”を追求し、赤いトマトジュースや梅干しを加える内田さんに、下野さんも「何作ってるの!?」とツッコミます。
そうしてアイデアが湧き上がる内田さんオリジナルカクテル「フラッシュアイデア」が完成。
いざ実食してみると、ウィスキーを入れすぎたようで「濃い〜」と嘆いた内田さん。
しかし「でも美味しい!」とすぐに立ち直り、顔を赤らめながらほろ酔い気分で自身のオリジナルカクテルを味わっていました。
また番組の後半には、下野さんのリクエストを受け、ホラーゲーム『Clea / 克莉』で遊ぶコーナーも実施。屋敷内を徘徊する敵から逃げながら、屋敷からの脱出を目指します。
ゲーム開始早々「あぁぁぁなんかいる!」「なに!?こわいよぅ」「え、やだ!」とビビりまくる内田さんの一方で、冷静にゲームを進めていた下野さんでしたが、敵に見つかり追いかけられると下野さんも「いるいるいる」「こんなに追い回されるの!?」「やばばばばい!」とパニックに。
いつ敵と遭遇するかわからない恐怖に、隠れた場所からなかなか外に出られない下野さんは、「どうだろう。ここで一晩明かすっていうのは?」「もういいんじゃないかな」と口を尖らせながらぼやきます。
なんとか勇気を出して部屋を飛び出し、恐る恐るゲームを進めるも、最後はドアを開けた直後に運悪く敵と遭遇。
いきなり飛び出してきた敵を目の前に、2人からは「うわぁぁぁ」「きゃぁぁぁぁぁ」「こーわーいー」とこの日最大の悲鳴が上がります。その後も、時間いっぱいまでホラーゲームを楽しんだ2人。
結果はクリアできずに終了となりましたが、「おもしろ!」「またやりたいね」と話し、いつかのリベンジに闘志を燃やしました。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません