蒼井翔太、柿原徹也ら出演の『はめふら』TVアニメ放送開始!スピンオフのボイスドラマ企画も始動

蒼井翔太、柿原徹也ら出演の『はめふら』TVアニメ放送開始!スピンオフのボイスドラマ企画も始動
TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグ しかない悪役令嬢に転生してしまった…』が4月4日より放送スタート! 第1話の場面カットを振り返ります。また、ヒロイン・カタリナと関わりの深いキャラクターたちの内面を描いたボイスドラマ企画が始動、第1弾「ジオルド編」が公開されています。
2020年4月4日(土)よりMBS、TOKYO MX、BS11、J:テレほかにて、TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』が放送開始!

アニメ放送開始前から話題となり、原作シリーズ累計発行部数は250万部を突破!
そんな話題の『はめふら』、第1話の場面カットを振り返りながら、最新情報をお届けします。

TVアニメ『はめふら』第1話 あらすじ&場面カット

第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」

【あらすじ】
カタリナ・クラエスは、頭をぶつけた衝撃で女子高生だった前世の記憶を取り戻し、自分が夢中になっていた乙女ゲームの登場人物の一人、わがままで傲慢ちきの悪役令嬢になってしまったと気づく。良くて「国外追放」最悪「死亡」する「破滅フラグ」を回避する為、カタリナは行動を開始するのだった。
19 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは