福山潤、櫻井孝宏らの想いは?映画『コードギアス 復活のルルーシュ』舞台挨拶レポート到着!

掲載/更新 0
福山潤、櫻井孝宏らの想いは?映画『コードギアス 復活のルルーシュ』舞台挨拶レポート到着!
映画『コードギアス 復活のルルーシュ』が2月9日公開に! 福山潤さんや櫻井孝宏さんらが登壇した舞台挨拶のオフィシャルレポートをお届けします♪
現在、劇場総集編3部作Blu-ray&DVDが好評発売中の『コードギアス 反逆のルルーシュ』。その続編となる完全新作映画『コードギアス 復活のルルーシュ』は本日2月9日(土)公開初日を迎えました。

かつて世界を握り世界を壊した男がいた。その男の名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。彼の亡き後の世界、そこにあるのは秩序か混沌か、時代を席巻し一大ムーブメントを築き上げたコードギアスシリーズ、その新たな扉が今開く。

監督・谷口悟朗、脚本・大河内一楼、キャラクターデザイン原案・CLAMPのコードギアスチームが完全新作を制作。コードギアスの新たな伝説が今再び華麗に開幕致します!
この度、2月9日(土)に本作の初日舞台挨拶を行いました。本イベントでは「コードギアス」シリーズを支え続けた主人公ルルーシュ役 福山潤さん、ルルーシュの親友スザク役 櫻井孝宏さん、そして、本作の舞台となるジルクスタン王国の若き国王で、謎多きキャラクターシャリオ役 村瀬歩さん、本シリーズを常に牽引してきた谷口悟朗監督が登壇!!

さらに、オープニング主題歌を担当した家入レオさんも登壇し総勢5名による豪華な舞台挨拶となりました

5名が登壇! 舞台挨拶レポート

「コードギアス」シリーズを支え続けた主人公ルルーシュ役 福山潤さん、ルルーシュの親友スザク役 櫻井孝宏さん、そして、本作の舞台となるジルクスタン王国の若き国王で、謎多きキャラクターシャリオ役 村瀬歩さん、本シリーズを常に牽引してきた谷口悟朗監督が登壇しました。
満員の客席の前に登場したキャスト・監督は、都内でも雪が降る悪天候にも関わらず公開初日の初回上映に足を運んでくれた観客に感謝を述べました。福山さんが本作の公開を祝してコードギアスシリーズお馴染みの掛け声「オールハイルブリタニア!」と乾杯の音頭をとり、イベントがスタート。

プロジェクトの製作発表から2年、ついに公開初日を迎えた心境を「ファンとの約束が果たせた」と語る谷口監督は肩の荷が下りたと安堵の表情を浮かべました。

福山さんは「今までのキャリアの中でも、どう表現していいのか分からない」と12年続いたシリーズのひとつの“けじめ”のような作品が公開を迎えたことに感慨深い様子。

続く櫻井さんは、“復活”と銘打っているが全貌が見えないまま公開を迎えた本作に対して「皆さんを巻き込むような形でコードギアスの世界に浸れたことが嬉しかった」と語ります。
今回オープニング曲「この世界で」を担当した家入レオさんは、本作を鑑賞した際に「“退廃的”や“世界の果て”というイメージが湧きそのスケール感に圧倒された」と語り、そのイメージから「スケール感のある無駄なものを一切省いた音数の少ない曲でいこうと決めた」と本作に込めた想いを語りました。

今回女性の立ち位置から歌を歌ってくれる方を探していたという谷口監督。そんな中、白羽の矢が立ったのが家入さんだったという。画をみながら曲のスピード感の調整など、家入さんとキャッチボールしながら作り上げていったと、オープニング曲に対する監督からのオーダーも明らかに。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません