『進撃の巨人』は何位? 2021年に完結したマンガといえば…第2位は『ヲタ恋』!

掲載/更新 0
『進撃の巨人』は何位? 2021年に完結したマンガといえば…第2位は『ヲタ恋』!
ブックライブより、「2022年に読み続けたい、現在連載中の長編マンガ作品は?」「2021年に完結した長編マンガで、好きな作品・思い入れのある作品は?」の2つのランキングが発表されました。『呪術廻戦』やドラマ化も話題の『あせとせっけん』など、各ランキングに登場した作品は?
凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLiveは、運営する総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて、マンガ好きの会員(※過去半年以内にマンガ作品を購入したブックライブ会員)4,712名を対象にした「“長編マンガ”に関する意識調査」を行いました。

その中から、「2022年に読み続けたい、現在連載中の長編マンガ作品は?」「2021年に完結した長編マンガで、好きな作品・思い入れのある作品は?」の2つのランキングをご紹介します。
2022年も読みたいマンガランキングの2位には『呪術廻戦』挙がりました。その他、どんな作品がランクインしたのでしょうか?

(※総合電子書籍ストア「ブックライブ」調べ/画像はプレスリリースより)

【1】2022年に読み続けたいマンガ部門

3位:『暁のヨナ』

『暁のヨナ』画像

(C)草凪みずほ/白泉社

【ブックライブユーザーコメント】
・最初は普通のお姫様だったのに、過酷な運命の中でどんどん強くかっこよく成長していく主人公が好き。

・壮大なスケールで読み応えが凄くあるし、恋愛の要素だけでなく、人と人の関係の難しさや美しさを感じられます。

・ストーリーにどんどん引き込まれる。主人公の成長と、周りを巻き込んで今後どうなっていくかが楽しみ。
2位:『呪術廻戦』

『呪術廻戦』画像

(C)芥見下々/集英社

【ブックライブユーザーコメント】
・登場人物がみんな魅力的で、ストーリーも面白い。バトルシーンも迫力あって好きな作品です。

・アニメを見たのがきっかけで、原作にもハマりました。とにかくみんな幸せになって欲しい。

・随所に伏線が散りばめられていて、読み進めていくワクワク感が良い。先がどうなるのか全然予想できず、続きが気になる!
1位:『薬屋のひとりごと』

『薬屋のひとりごと』画像

原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス)  作画:ねこクラゲ 構成:七緒一綺 キャラクター原案:しのとうこ (C)2022 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd.  (C)Nekokurage/SQUARE ENIX (C)Itsuki Nanao/SQUARE ENIX

【ブックライブユーザーコメント】
・すべての事柄が繋がっていくのが面白い!楽しみながら薬草についても詳しくなってしまいます。

・主人公のサバサバした性格が痛快です。謎解きはもちろん、恋模様も今後どう発展していくのか気になります。

・原作とマンガ、両方楽しんでいます。ミステリーとしてもしっかりしているし、宮中での生活、人間関係も面白いです。

総評

「2022年に読み続けたい、現在連載中の長編マンガ作品は?」(3つまで複数回答可)という質問をしたところ、1位に輝いたのは『薬屋のひとりごとでした。

大人気ノベルのコミカライズで、中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)が持ち前の好奇心と薬学の知識で謎を解いていくミステリーです。
ブックライブ読者が選ぶ「本当に面白いマンガベスト100ランキング」でも、2020年・2021年と2年連続で5位以内にランクインしています。
⇒次ページ:2021年に完結したマンガ人気ランキング部門TOP10は?
35 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません