アイナナ「ファン感謝祭vol.4 Welcome!愛なNight!」公式イベントレポート到着!Re:valeが初参戦!!

オフィシャルレポート

2019年7月に『アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」』を控える大人気タイトル『アイドリッシュセブン』。そのファンイベントの第4弾となる『アイドリッシュセブン ファン感謝祭vol.4 Welcome!愛なNight!』が2019年4月20日(土)、大宮ソニックシティにて昼夜2公演で開催された。

今回は、IDOLiSH7から増田俊樹さん(和泉一織役)、阿部敦さん(逢坂壮五役)。TRIGGERから羽多野渉さん(八乙女楽役)、佐藤拓也さん(十龍之介役)。そして初参戦となるRe:valeの保志総一朗さん(百役)、立花慎之介さん(千役)の6名が登壇。名シーンの振り返りやオリジナル朗読劇のほか、最新情報が多数公開され、大盛り上がりのイベントとなった。本稿ではそんな昼の部の模様をお届けする。

華やかなオープニングムービーから始まったファン感謝祭。キャストたちは大きな声援を受けながらステージに登場すると、イベントにかける意気込みを口にした。特に注目を集めたのは初参加のRe:valeだ。キャスト4人から「Re:valeパイセン」といじりを受けながらコメントを返すなど、笑いの絶えないオープニングとなった。
コーナーの皮切りは、今回初の事前アンケートを実施した『マネージャーと愛を語らないと!』

一つ目のテーマでは、2017年に YouTube Originals で配信がスタートした『アイドリッシュセブンVibrato』からマネージャーが選んだ名シーンがダイジェストで紹介。映像の後は、キャストごとに印象深いシーンを振り返った。

まず、「TRIGGER –before The Radiant Glory-」からバーでのエピソードが映し出されると、佐藤さんがコースターのコメントに言及。会場は和やかな雰囲気に包まれた。「巻き込まれた男」ではナギのアクションシーンで、会場中から黄色い声援が爆発。
その後の「PARTY TIME TOGETHER」「NATSU☆しようぜ!」のダイジェストでは、三月の作ったうさ耳フレンズの弁当をガッツポーズで喜ぶ一織の姿に、会場から「かわいー!」との歓声が上がった。この反応に増田さんは「もうちょっと慎ましやかな演技の方がいいと思ったけど、音響さんから「もっと激しめに喜んで」と言われて」とアフレコ現場でのエピソードを語った。

二つ目のテーマは「キャストの皆さんに聞きたいこと」。マネージャーから集まったそれぞれの質問にキャストが答えていった。2ndライブへの意気込みを聞かれると、佐藤さんは「昨年の今頃はドッキドキしていた。皆さんを巻き込んで楽しい空間を作っていきたい」と、ファンの期待を膨らませ、次の「どのグループのマネージャーになりたい?」という質問に、立花さんは「夫婦漫才を聞きたいからRe:vale」と回答。
一方で相方の保志さんは「IDOLiSH7は良い子だから僕の言うことを聞いてくれるはず。あと青春しているのが羨ましい」とコメントして会場中の共感を集めた。
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは