『ブルーピリオド』あらすじ&先行カット解禁! 第4話「我々はどこへ行くのか」

掲載/更新 0
『ブルーピリオド』あらすじ&先行カット解禁! 第4話「我々はどこへ行くのか」
TVアニメ『ブルーピリオド』第4話「我々はどこへ行くのか」のあらすじ・先行カットが解禁されました! 浪人生と合同の夏期講習が始まり、温度差に面食らう八虎は……
講談社「アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語『ブルーピリオド』
2021年10月1日から毎週金曜25時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠ほかにて放送が開始されるTVアニメの最新情報をお届けいたします。

いよいよ10月1日に迫ったTVオンエア!
MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠では10月1日 25時25分〜、BS朝日では10月3日23時00分〜、AT-Xでは10月7日21時00分〜に放送スタートとなります。
Netflixではテレビ放送にさきがけ、国内先行配信中です。

そしてこのたび、第4話「我々はどこへ行くのか」のあらすじ・先行カットが解禁となりました。

第4話「我々はどこへ行くのか」あらすじ・先行カット

あらすじ
世田介に、自分が描いた絵を、好きな絵の「上澄みを掬ったよう」と指摘され、凹む八虎に、大葉は「構図」と「視線誘導」の重要性を伝える。
浪人生と合同の夏期講習が始まり、温度差に面食らう八虎。
最終の公開コンクール、1位になると受からないというジンクスに、トップのマキは落ち込むのだった。
そんな中、世田介が予備校を辞めると言い出す。

放送情報

21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません