『チ。-地球の運動について-』展、宇宙ミュージアムTeNQで開催決定!大迫力の描き下ろしイラストやフォトスポットが登場

掲載/更新 0
『チ。-地球の運動について-』展、宇宙ミュージアムTeNQで開催決定!大迫力の描き下ろしイラストやフォトスポットが登場
宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)にて、「TeNQ×『チ。-地球の運動について-』展」が2022年10月21日(金)より開催されます。迫力のサイズで楽しめる描き下ろしイラストや作中のセリフに着目したコーナーなど見どころたっぷりでお届けします。
IMAGE
東京ドームシティの宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)にて、「TeNQ×『チ。-地球の運動について-』展」が2022年10月21日(金)〜2023年1月31日(火)の期間限定で開催されます。

『チ。-地球の運動について-』初の展示イベント、宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)で開催

小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」で2020年9月~2022年4月まで連載された『チ。-地球の運動について-』は、15世紀のヨーロッパを舞台に、地動説の証明に命を懸ける人間たちを描いた物語です。

感動や好奇心を肯定して生きることを圧倒的な構成力と言葉の力で表現している『チ。』と「宇宙を感動する」をテーマとするTeNQは高い親和性があることから今回のコラボが実現しました。

本展では、初公開となる魚豊先生描き下ろしイラストを迫力の大きさで展示するほか、魚豊先生の特別インタビュー、作中の台詞など“コトバ”に関するコーナー、オリジナルフォトスポットなどが展開され、作品の世界観に没入することができます。

オリジナルグッズや、企画展オリジナルトートバッグが付いたチケットの販売も! 詳しい情報はリリース全文をチェックしてください。魚豊先生からのメッセージもお見逃しなく。
リリース全文は以下の通り。
東京ドームシティの黄色いビル(6F)にある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)は、小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」で2020年9月~2022年4月まで連載された人気漫画『チ。-地球の運動について-』(著作:魚豊)とコラボレーションし、同作初となる展示イベント「TeNQ×『チ。-地球の運動について-』展」を、2022年10月21日(金)~2023年1月31日(火)の期間、館内の企画展示室にて開催します。

『チ。-地球の運動について-』は、15世紀のヨーロッパを舞台に、地動説の証明に命を懸ける人間たちを描いた物語です。

連載当初からネットで大きな注目を集め「マンガ大賞」、「次にくるマンガ大賞」、「このマンガがすごい!」など様々なマンガ賞で上位にランクイン、「第26回 手塚治虫文化賞」では大賞を受賞。シリーズ累計発行部数は250万部を突破し、今年6月の最終巻販売と同時にアニメ化も発表されたことで、さらに大きな注目を集めています。
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません