演劇『ハイキュー!!』最新作、及川徹役・遊馬晃祐も出演!初演から5年半、ついに最終章へ!

演劇『ハイキュー!!』最新作、及川徹役・遊馬晃祐も出演!初演から5年半、ついに最終章へ!
ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』シリーズ最終公演となる〝頂の景色・2(に)〞の上演が決定しました。今作にはシリーズ初演から出演する及川徹役・遊馬晃祐さんも出演!日向翔陽役の醍醐虎汰朗さんらのコメントも到着しました。
IMAGE

演劇『ハイキュー!!』シリーズ最終公演の上演が決定!

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」とは、集英社の「週刊少年ジャンプ」にて8年半にわたり連載を続け、本誌33/34合併号(7月20日発売)にて惜しまれつつも最終回を迎えた古舘春一による大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」が原作の演劇シリーズ。
2015年11月14日に初演の幕が上がり、そこから〝頂の景色〞、〝烏野、復活!〞、〝勝者と敗者〞、〝進化の夏〞、〝はじまりの巨人〞、〝最強の場所(チーム)〞、〝東京の陣〞、〝飛翔〞、〝最強の挑戦者(チャレンジャー)〞と公演を重ね、シリーズ10作品目となる〝ゴミ捨て場の決戦〞の大阪公演中には5周年を迎え、12月13日に惜しまれつつも閉幕しました。
そして今回シリーズ11作目の新作公演にして、演劇「ハイキュー!!」シリーズ最終公演となる〝頂の景色・2(に)〞の上演が決定!
2015年11月の初演から5年半、シリーズ11作目で演劇「ハイキュー!!」がついに終幕を迎えます。
上演は東京、宮城、大阪、兵庫、福岡の5都市。

本公演では春高〝魔の3日目〟が描かれます。
烏野高校は3回戦で因縁の宿敵(ライバル)の音駒高校に競り勝ち、この日2試合目となる鴎台高校との準々決勝に挑みます。日向翔陽と星海光来の‶小さな巨人対決〟の幕が開ける――!

そして同じく準々決勝に駒を進めている梟谷学園高校は狢坂高校との試合。
木兎光太郎と桐生 八、全国屈指のエース対決にも注目!

春高編、いよいよ最高潮(クライマックス)!

そして時は流れ、日向は卒業後、単身ブラジルでバレー修行を経て、Vリーグに挑む。果たしてどんな未来が描かれるのか!?

演劇「ハイキュー!!」初演の再演でつけられたサブタイトル〝頂の景色〞では、日向と影山の出会い、烏野高校排球部に入部してから切磋琢磨する物語であったが、今作のサブタイトル〝頂の景色・2(に)〞では、日向と影山のどんな物語になるのか必見です。

本作では、初演から及川徹役で出演する遊馬晃祐さんも登場し公演を盛り上げ、‶飛翔″から日向翔陽を演じる醍醐虎汰朗さんや影山飛雄役・赤名竜之輔さんら烏野高校キャスト最後の舞台となります。
そして演劇「ハイキュー!!」シリーズを支え続けてきたクリエイターとキャストより、いよいよファイナルを迎える今の心境が到着しました。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」いざ、終幕―――
5年半の集大成、お見逃しなく!!!


※注釈 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズでは初演+再演をシリーズとしては1とカウントし、シリーズ11作品(公演回数としては12作品)となります。
16 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは