関俊彦演じる鬼舞辻無惨が「かっこいい」と話題!『鬼滅の刃』第8話先行場面カット&あらすじが到着

関俊彦演じる鬼舞辻無惨が「かっこいい」と話題!『鬼滅の刃』第8話先行場面カット&あらすじが到着
毎週土曜23時30分から放送中のアニメ『鬼滅の刃』より、5月25日放送・第八話の先行場面カット&あらすじが公開されました! 関俊彦さん演じる鬼舞辻無惨に注目です。
IMAGE
花江夏樹さん下野紘さんの他、櫻井孝宏さん子安武人さんら豪華声優陣が出演するアニメ『鬼滅の刃』
このたび第八話(5月25日放送)の先行場面カットとあらすじが公開されました。

第八話「幻惑の血の香り」

次なる任務の舞台は東京・浅草の町。大正の華やかな都会の街並みに戸惑う炭治郎(CV.花江夏樹)だったが、そこで鬼の匂いを嗅ぎつける。

匂いを追った先で出逢ったのは鬼舞辻無惨(CV.関俊彦)だった。
鬼舞辻を斬ろうとする炭治郎。だが、鬼舞辻は行きかう人間を鬼に変え、町を混乱に陥れる。
必死に事態を収拾しようとする炭治郎の前に、とある人物が姿を現す―。

場面カット

11 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは