ノイタミナアニメ『ギヴン』第7話の先行カットが解禁!自分の気持ちに気づいた立夏は――!?

ノイタミナアニメ『ギヴン』第7話の先行カットが解禁!自分の気持ちに気づいた立夏は――!?
フジテレビ・ノイタミナ枠で、初のBLコミックのアニメ化作品として放送中の『ギヴン』、第7話の先行カットが解禁されました。自分の気持ちに戸惑い、真冬にきつく当たってしまう立夏。そんな彼を見ながら、秋彦は雨月との過去を思い出し……?
「シェリプラス」で連載中の原作者キヅナツキ先生による漫画『ギヴン』が、ノイタミナ初BLコミックのアニメ化!
現在フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて好評放送中です。

バンドメンバーを中心とした青春群像劇を繊細に表現している本作。
毎話オンエアする度に、ツイッターのトレンドを賑わせています。

この度、8月22日(木)25時5分(※通常の放送時間24時55分から10分遅れての放送となります)より放送の第7話の先行カットとあらすじが公開されました。

『ギヴン』第7話(8/22放送)あらすじ&先行カット

<あらすじ>
自分の気持ちに気づいた立夏は、戸惑い、真冬にきつく当たってしまう。秋彦に話を聞いてもらい、その気持ちが間違いではないと気付くも、認めていいものなのかと悩む立夏。
そんな立夏と真冬の様子を見守りながら、秋彦は自分と雨月の過去を思い出す。


<スタッフ>
脚本:綾奈ゆにこ
絵コンテ:鈴木 行
演出:西畑佑紀

総作画監督:大沢美奈/永田陽菜

美術監督:本田光平
15 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは