『息できないのは君のせい』伊東健人が新キャラで登場!ドラマCD第2弾、キャストインタビュー到着

掲載/更新 0
『息できないのは君のせい』伊東健人が新キャラで登場!ドラマCD第2弾、キャストインタビュー到着
BLマンガ『息できないのは君のせい』のドラマCD第2弾が2022年8月20日に発売! 志筑順役の佐藤拓也さん、矢野雪路役の田丸篤志さん、そして新キャラの柴崎伊織役の伊東健人さんのキャストインタビューが到着しました。
IMAGE
pixivコミックで人気の『息できないのは君のせい』ドラマCD第2弾が発売されます。

通称“息でき”と呼ばれるこの作品は、サックス奏者・志筑順とフルート奏者・矢野雪路の恋模様を描いたBLマンガ。志筑役を佐藤拓也さん、矢野役を田丸篤志さんが務めたドラマCD第1弾は2021年10月に発売され、不器用な2人の関係が恋人に変わるまでが描かれました。

そしてこの度、待望のドラマCD第2弾が2022年8月20日に発売されます!新キャラクターとして、伊東健人さん演じる柴崎伊織が登場。矢野の過去を知る幼馴染ということで、物語に波乱を巻き起こします。

発売を記念して収録後の声優陣3名のオフィシャルインタビューが到着!

『息できないのは君のせい』伊東健人が新キャラで登場!ドラマCD第2弾、キャストインタビュー到着

▲写真左から伊東健人さん、田丸篤志さん、佐藤拓也さん

田丸さんは、付き合い始めたからこそ生まれる志筑と矢野のすれ違いに「好きな相手には良く見られたいという気持ち。好きな相手のことはなんでも知っていたいという気持ち。どちらも共感できるなと思いました。」とコメント。

昨今では珍しく、3人一緒に収録できたとのことで、佐藤さんは「一緒に作品の世界にスムーズに馴染めたように感じて、掛け合っていてすごく心地よかったです」、さらに新キャラ・柴崎を演じた伊東さんも「キャラクター同士の温度を感じながら収録が出来てとても助かりました」と語りました。


以下、プレスリリースより。

pixivコミックで大人気のコミックス『息できないのは君のせい』(原作:澄谷ゼニコ先生)、通称『息でき』のドラマCD第2弾が8月20日に発売!

前作のドラマCDに引き続き、快楽主義で女たらしのサックス奏者・志筑 順役を佐藤拓也さん、王子様的人気を誇るフルート奏者・矢野雪路役を田丸篤志さんが演じます。

そして、物語に新たな展開を巻き起こす新キャラクターとして、矢野の過去をよく知る幼馴染・柴崎伊織が登場。伊東健人さんが演じます。

今回は、本作の収録を終えた佐藤さん、田丸さん、伊東さんのオフィシャルインタビューをお届けします!

BLCD『息できないのは君のせい2』 インタビュー

キャスト:
志筑 順:佐藤拓也さん
矢野雪路:田丸篤志さん
柴崎伊織:伊東健人さん

※以下、敬称を省略させていただいております。
■お話と演じられたキャラクターのご感想をお願いいたします。
田丸:全作では二人が付き合うところまでをメインに描かれていましたが、今回は付き合っていく過程で生まれてくるすれ違いが描かれています。好きな相手には良く見られたいという気持ち。好きな相手のことはなんでも知っていたいという気持ち。どちらも共感できるなと思いました。

佐藤:セフレから恋人になりたてで、そこが不思議な初々しさを伴って、特に志筑はそれ以前は立ち入る必要もなかった相手の深部に触れることになる。二人の精神的がより深まるストーリーだと感じました。

伊東:今回のドラマCDは2! そして僕が演じるキャラクターも今作から登場ということで、一度ハッピーエンドを迎えた後にどんな波乱が巻き起こるのか、伊織がどんなキーマンとなっていくのかを楽しみにお話を読み進めていました。結果伊織もイイヤツだった…笑

■収録のご感想をお願いいたします。
田丸:新キャラの伊織、大家さん、両親たちの登場でより作品がパワーアップしたのかなと思っています。全作では淳子ちゃん良いキャラだよね! という話を現場でしていたんですけど、今回はその他にも魅力的なキャラクターが増えていて、個人的に嬉しくなりました。

佐藤:田丸くん、堀江くん、伊東くんと同じ時間帯の収録でした。一緒に作品の世界にスムーズに馴染めたように感じて、掛け合っていてすごく心地よかったです。連動特典の方も、矢野、柴崎とのやりとりを楽しんでもらえたら嬉しいです。

伊東:佐藤さん、田丸さんと一緒に録ることが出来ました。1も経ていますし、キャラクター同士の温度を感じながら収録が出来てとても助かりました。

■聴きどころを教えてください。
田丸:今作からの新キャラの伊織が現れることで一波乱起きてしまうんですけど、逆にそれを乗り越えたからこそ、より二人の絆が強くなったのかなと思っています。お互いに感情をむき出しにして思いをぶつけ合うシーンがお気に入りです。

佐藤:メインストーリーは言わずもがな。なので、個人的には二人を受け入れてくれた大家さんめちゃくちゃカッコいいです。この人の人生の物語も聞いてみたいですね。みんなで部屋でお酒を飲みながらでも。

伊東:伊織としては、矢野と志筑の関係に気付き、二人の邪魔をしたいわけでは決してないんだ! と言うシーンです。アプローチの仕方を間違えると、伊織は嫌われてしまうキャラクターでもあると思ったので、特にこういったシーンでは誠意を精一杯みせなければいけないと思いながら演じました。ダジャレじゃナイヨ。

17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません