『僕のヒーローアカデミア』文化祭で披露された「Hero too」のスペシャルミュージックビデオが公開!

掲載/更新 0
IMAGE

「Hero too」スペシャルミュージックビデオ

ヒロアカ「Hero too」ミュージックビデオ(MV)/雄英高校ヒーロー科1年A組/『僕のヒーローアカデミア』4期文化祭編/MY HEROACADEMIA
アニメ制作チームは、文化祭ステージシーンのためにオリジナル楽曲「Hero too」を制作。
作曲は、本編の劇中音楽を手掛ける林ゆうき氏。
作詞はロックバンドDizzy SunfistのVo./Gu.を担当するあやぺた氏
。歌唱はアメリカのロックバンド「Against The Current(アゲインスト・ザ・カレント)」のボーカル、Chrissy Costanza(クリッシー・コスタンザ)が担当し、本曲の歌唱でA組バンドのボーカルである耳郎響香として伸びやかな歌声を表現しています。
林氏は本曲について、「耳郎の音楽への思い、両親への思い、そしてヒーローを目指す事を決心した彼女の思いを音に表せないかと考えて作った曲です。その楽曲を持って、去年の7月頃にNYまで弾丸レコーディングに行き、Chrissyの耳が幸せになる素晴らしい歌声を録音することができました!やっと皆さんに聴いてもらう事ができて本当に嬉しく思います。何かを目指す人が、さらに向こうへ行けることを願って。」 とコメント。
歌詞を手掛けたあやぺた氏は、「諦めない心と覚悟さえあればヒーローになれる、強いだけがヒーローじゃない、みんなも誰かのヒーローになれるんだという気持ちをこめて書かせてもらいました。」 という想いを全編英語の詞に込めました。
そして、デクたちダンスチームが「Hero too」に乗せて披露しているダンスも見どころとなっており、振付を担当したのは、数多くのアーティストの楽曲で多彩なダンスを手掛けている振付師ユニット「振付稼業air:man」。ポップロックチューン「Hero too」のメロディに乗せた、軽快でありながらヒーローらしい力強さもあるダンスとなっています。
そんなヒーローたちによるバンドとダンスの見事なステージを、日本屈指のアニメスタジオ・ボンズが唯一無二のアニメーションへと仕上げました。
「Hero too」は、3月25日(水)発売の『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第4期オリジナルサウンドトラックに収録、さらに同日から配信スタートとなります。

楽曲情報

23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません