石川界人が恋に落ちた相手は……!?『鳥海浩輔・前野智昭の大人のトリセツ』オフィシャルインタビュー

掲載/更新 0
石川界人が恋に落ちた相手は……!?『鳥海浩輔・前野智昭の大人のトリセツ』オフィシャルインタビュー
好評放送中の『大人のトリセツ』第2期。MCの鳥海浩輔さん、前野智昭さんがゲスト声優と共にお酒を飲み交わしながらトークを繰り広げます。本日5月8日(水)23時放送のゲストは石川界人さん。乗馬体験でお世話になった馬のマリヤ(♀)に、石川さんはもうメロメロ……!?
IMAGE
ハイボールを愛する声優・鳥海浩輔さん前野智昭さんがゲストと共に、お酒と大人のたしなみを味わう番組『鳥海浩輔・前野智昭の大人のトリセツ』、通称『鳥セツ』

4月3日(水)からは待望の第2期が放送されます。第1期から引き続き、第2期の番組主題歌も鳥海さん、前野さんが歌います。第2期のOPテーマ「It's Showtime!」、EDテーマ「Take me to your dream」は、お二人の絶妙な掛け合いがポイントで、“大人のトリセツ”らしくアダルティに歌い上げます。作詞・作曲・編曲は黒石ひとみさんです。

5月1日放送の第5回と8日放送の第6回では石川界人さんをゲストに迎え、乗馬体験や焼き鳥屋さんでの串料理などを堪能します。今回は鳥海さん、前野さん、石川さんのオフィシャルインタビューをたっぷりとお届けします。

前野「界人くんのことは彼が10代の頃から知っていたので……」

――まずは、3人が仲良くなったきっかけを教えてください。

石川:鳥海さんとお話させていただくようになったきっかけは、飲み会だったと思います。

鳥海:飲み会か! そっか、立木(文彦)さん主催の飲み会だったよね(笑)。

石川:はい。そこで一緒に飲んでから、現場でもお話させていただく機会が増えましたね。

鳥海:現場はちょこちょこご一緒していましたが、しっかり交流をし始めたのは、意外と最近なんですよ。

前野:僕は、界人くんが初レギュラーのときにご一緒して、そのときにいろいろお話をさせていただきました。界人くんのことは10代の頃から知っているので、今日あらためて現在の年齢を聞いて「あのときからそんなに経ったのか……」と感慨深いものがありましたね。
すごくしっかりしていてストイックという印象があるのですが、今日はその印象通りな部分はもちろん、新しい一面も見ることができて嬉しかったです。

――石川さんにお伺いします。今回訪れた喫茶店はいかがでしたか?

石川:昔ながらの喫茶店、という感じですごく居心地がよかったです。コーヒーもおいしいですし、若者がいても全然浮かない雰囲気ですし、何より店員さんの気配りが行き届いていて。
仕事柄、待ち時間は喫茶店に行くことが多いので、居心地のよさというのは非常に重要なポイントなんです。こんな店が近くにあったらいいのになぁ、と渇望してしまうような場所でした。

石川「これはもう恋と一緒だなと思いました(笑)」

――コーヒーを堪能したあとは乗馬体験をしていただきましたが、いかがでしたか?

石川:大きい動物って怖いイメージがあったんですが、マリヤ(馬)の顔を見た瞬間に「あ、全然怖くないや」と思いました。実際に乗ったり手綱を引いていると、こちらがかける言葉がきちんと伝わって、意思疎通できているのがわかるんです。
「馬は人の心を反映する」というのをTV番組で見たことがあるんですが、本当にその通りだなって。心が通じているのがわかると、どんどん彼女のことを知りたくなって……これはもう恋と一緒だなと思いました(笑)。今日、僕はマリヤに恋をしたんだと思います!

鳥海:乗馬は初めてでしたが、マリヤがとてもいい子だったので苦労はなかったです。自分でも「本当に初めてだっけ?」と錯覚するくらいでした。たまに散歩よりも食欲を優先させていましたが(笑)、まだ若い女の子ですから仕方ないんです。やっぱりお馬さんはかわいいし、愛おしいですね。あと、馬上はとっても気持ちよかったです!

――前野さんは乗馬経験があったそうですが、いかがでしたか?

前野:以前、雑誌の企画で体験したことがあります。でも、今日とはだいぶ違う環境でしたね。以前は乗馬クラブに行って、けっこう速いスピードで走ったんですが、今回は土手をゆっくり歩いたり住宅街を闊歩したりと、ほかではできないような体験をさせていただきました。すごく楽しかったですし、マリヤちゃんは本当にしっかりしているなと思いました。

――乗馬後、石川さんはマリヤさんに人生相談をされていましたね。

石川:はい、自分では気づいていなかった部分を指摘されたので、ハッとさせられました。でも全然イヤな感じではなくて、これまでマリヤがいろいろな人の話を聞いて、真摯に向き合ってきたんだとわかるようなアドバイスでした。自分の悩みが解決すると同時に、マリヤへの尊敬度も上がりましたね!

――鳥海さん、前野さんもマリヤさんに相談したいことはありますか?

前野:僕もいろいろと考えなくてはいけない年齢に差しかかっていると思うんです。声優というプレイヤー一本でいくのか、後進の育成に回るのか、もしくはまったく別の事業を勉強するべきなのか……。この先、どんなふうに仕事をしていったらいいのかという相談をしたいです。

鳥海:深いねぇ。僕は、そうですね……。人間年齢に換算しても、僕のほうがマリヤより年上なんですよ(笑)。なので相談したいというよりは「僕は大丈夫ですか?」と聞いてみたいです。

石川:漠然としてますね(笑)。

鳥海:(笑)マリヤに「大丈夫だよ」って言ってもらいたいだけだから。そう言ってもらえたら、僕はきっと大丈夫です。

鳥海「ぜひ食わず嫌いせずに全部試して」

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません