羽多野渉オンラインライブレポート到着! 『アイナナ』あの楽曲も披露♪

掲載/更新 0
羽多野渉オンラインライブレポート到着! 『アイナナ』あの楽曲も披露♪
羽多野渉さん初となる生バンド編成によるオンラインライブ「Wataru Hatano “Online” Live 2020 -ReIntro-」が開催されました! ライブ画像を多数掲載したレポートが到着しています♪
大人気声優・羽多野渉さんのオンラインライブ「Wataru Hatano “Online” Live 2020 -ReIntro-」が開催されました!ご自身初となる生バンド編成で、トレンド入りするほどの大盛り上がりに! 写真つきのイベントレポートをお送りします♪
2020年9月4日、羽多野渉さんが自身初となるオンラインライブ「Wataru Hatano “Online” Live 2020 –ReIntro-」が動画配信プラットフォームSUPERLIVE by OPENRECにて生配信されました。

羽多野渉名義のライブでは初となる全編生バンド編成にて臨んだ本公演。
その幕開けにふさわしい「フワリフワリ」の力強いカッティングギターで一気に観客のテンションを引き上げます。
黒いロングジャケットにビビットピンクのシャツを着て登場した羽多野さんは、曲中の台詞パートにて「ライブの感想を呟いてもいいんですよ。私はどこまでも遡ってエゴサする男です!」と歌詞にも登場する自身の「SNSエゴサーチ癖」に触れ、笑いを誘いました。
今回のライブは今年3月に開催予定だった公演をどうにか届けたいという羽多野さんとスタッフの強い想いから実現したもの。「みなさまのお力のおかげで実現することができました。」と感謝の想いを述べました。
手元のタブレットを見てコメントを拾いつつ、画面越しに観客との交流をはかりました。

続く「Braver.」では曲中の掛け声に合わせて画面上に「HEY!!」と吹き出しが出たり、「流星飛行」ではステージから降りた羽多野さんが客席の真ん中で舞台に向かって大サビを歌うといった無観客オンラインライブならではの演出も。
「ハートシグナル」では手拍子を促す映像も映し出され、画面を通して観客と心を通わせました。
真っ白でゆったりした衣装に着替え、再び登場した羽多野さんは、ハイチェアに腰掛けながら「オモイノカタチ」「わすれもの」を優しい歌声で一言一言に想いを込めるように歌い上げました。
自身が演じているキャラクターソングのカバーコーナーでは、「情熱的で仲間思いな」「言葉は少し強めで誤解されがちなんですが」「頼りがいのあるアニキ的な存在」と、キャラクターの特徴があげられていくにつれコメント欄は騒然。期待に包まれる中、アイドリッシュセブンの八乙女楽の楽曲「アソシエイト」のサプライズ披露に観客は大いに盛り上がりました。

「Sing and Dance!」では「みんなも一緒に歌って踊ってください!」と呼びかけ、体も温まったところで、今回のタオル曲である「I’m a Voice Actor」の振り付け講座へ。曲中ではバンドメンバーの紹介も交えながら、誰でも楽しめる振り付けで観客と心を一つにしました。
「オンラインライブって不思議ですね、声とか光とか届いてきている気がするんですよ。みんながタオルを回している光景が浮かぶというか、勇気がわいてくるんです。」と、しみじみと喜びを語りました。
そして、「Twitterでエゴサをしていると、ライブを楽しみにしている人のツイートを見かけたりするんです。僕の音楽がみなさんの生活の励みになっているとしたら、音楽を続けていてこれほどうれしいことないなと思います。」本編ラストはツアータイトルでもあり、原点回帰の意味を込めた曲である「ReIntro」にて締めくくりました。

アンコールがあけ、ライブTシャツに身を包んだ羽多野さんが再び登場。
先日、羽多野渉のおしゃべりフィットネス動画にて話題となった新曲「Never End!Summer!」を初披露しました。
そして、同曲を収録した10枚目のシングルを今冬発売することが発表に。リリースに先駆け、先行ダウンロード配信が9月16日(水)より始まるそう。
さらに、本公演のBD&DVDが2021年2月26日(金)に発売されることが決定し予約もスタート。発売記念イベントとして羽多野さん初となるネットサイン会も予定されています。
また、エムオン!にて本公演の様子が12月に放送されることも発表されました。
情報解禁を終え、ライブもいよいよフィナーレに。
「KING&QUEEN」では、カメラに向かってマイクを向け、笑顔を見せながら客席を練り歩きました。
「本当に楽しかったですね。これから先も楽しい時間を共有できるように目標をもって頑張っていきたいなと思います。」とこれからの活動に意欲をみせました。「次の曲が最後の楽曲となります。自分のライブでは毎回一番最後にはじまりを感じることができる楽曲を歌わせて頂いております。歌詞をみながら一緒に歌ってくださいね」と、呼びかけると、お馴染みとなった「はじまりの日に」の生バンドバージョンを披露。本人手書きの歌詞が配信映像には表示され、最後までしっとりと歌いあげました。
モニターには「みんなの笑顔に会える日まで進んでいこう!今日がまたはじまりの日」の手書きメッセージが映し出され、あたたかい空気の中、ライブの幕を閉じました。

本公演は9月6日(日)21:00まで購入することができ、9月6日(日)23:59までアーカイブ視聴することが可能です。

羽多野渉サイト:http://hatanowataru.dive2ent.com/ 羽多野渉Twitter:https://twitter.com/hatano_official

ライブ画像

33 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません