『あんスタ』天満光・池田純矢が劇作&演出『絶唱サロメ』は「個性があり過ぎる人たちのぶつかり合い」

『あんスタ』天満光・池田純矢が劇作&演出『絶唱サロメ』は「個性があり過ぎる人たちのぶつかり合い」
声優として『あんさんぶるスターズ!』天満光役を演じ、役者としてミュージカル 『薄桜鬼』 藤堂平助 を演じるなど多方面で活躍する池田純矢さんが劇作・演出を担当する演劇『絶唱サロメ』が上演決定! その想いが届きました。
IMAGE
俳優・池田純矢さんが自ら劇作・演出を担い、 2015年に立ち上げた『エン*ゲキ』シリーズの第4弾『絶唱サロメ』が10月に東京・紀伊國屋ホールと大阪・サンケイホールブリーゼで上演!

14歳でジュノンボーイ史上最年少準グランプリを獲得した池田さんは、 スーパー戦隊シリーズ『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイシルバー役で一躍人気者となり、 その後は数々のドラマや映画、 舞台で活躍。 2019年1月クールの月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』第1話にゲスト出演、 さらには『痛快TVスカッとジャパン』ではイラっとさせるキャラクターを演じるなど、 多方面で活躍しています。
そんな池田さんのほとばしる才能を存分に味わえるのが、 この『エン*ゲキ』シリーズで、 脚本家、 演出家、 俳優と一人三役こなし、 果敢に新作に挑み続けています。

2015年7月上演の第1弾『君との距離は100億光年』では「物理(宇宙工学)」を、 2017年1月上演の第2弾『スター☆ピープルズ!!』では「科学・化学」を、 2018年4~5月上演の第3弾『ザ・池田屋!』では「歴史」を、 そして、 第4弾となる新作『絶唱サロメ』では、 オスカー・ワイルドによって書かれた戯曲『サロメ』に着想を得て、 古典×歌×エンターテインメントが融合した作品が作られます。

5月某日、 大阪のカンテレ本社で会見が行われ、 池田純矢が『絶唱サロメ』をPRしました!

「遊園地に行くような感覚で来てください!」

18 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは