鳥海浩輔×梶 裕貴が『できちゃった男子』に!2人のインタビューが到着|BLCDシリーズ『できちゃった男子 ハラハラ編』

1)収録を終えての感想をお願いします。  

2)ハラハラ編の聴き所、 または、 ココをぜひ聞いて欲しい! というところを教えてください。  

3)なんと「できちゃった男子」は、 2019年にコミックス発売から10年を迎えます! ドラマCDも8年目となり、 今作で第7弾! 長く演じて来ての感想をお願いいたします。 今作から参加の方は初参加の感想をお願いします。  

4)ファンの皆様より質問をたくさんいただきました! その中より2つの質問にお答えください。  
「タイトルにもあるように最近みなさんがハラハラしたことは何ですか~??」(質問者:はひぬーんさん)

5)「10年後、 飛翠たちは、 どのように成長して、 どんな生活をしていると思いますか? 私は、 寿衣留が立派な腐女子になることを願っています!」(質問者:さくかじさん)

6)ドラマCD発売を待って下さっているファンの皆様にメッセージをお願いします。

飛翠/梶 裕貴さん

1)おなじみのシリーズの現場なので、 ただただ楽しみにスタジオに来ました。 今回も飛翠を演じるにあたって、 自分の中のいろいろなお芝居の引き出しが開いていく感じが楽しかったです。 飛翠はパワフルでエネルギッシュなところと、 ナイーブでデリケートな部分があるので演じがいがあるキャラクターだと思っています。 もう8年もの付き合いになるので、 とても愛着のある人物ですね。  

2)本作では、 いろんな種類のハラハラが描かれていますが……飛翠として考えると、 居酒屋「こびき」を含めた商店街が自分の手から離れてしまうんじゃないかというハラハラと、 友二郎に男の影が!? というハラハラが印象的でしたね。 そのどちらも飛翠の強さと弱さがうまく描かれていたので、 めまぐるしく変わる彼の表情変化や心情の流れを楽しんでいただけたらいいのかなと思います。 個人的に八代くんが演じる夏緒も楽しみです!

3)長く続いている作品に関わらせていただけていることがとてもありがたいです。 それもこれも、 御景 椿先生が描かれる作品・キャラクターの素晴らしさと、 それを支えて応援してくださっている皆さんのおかげです。 本当にありがとうございます! 8年間キャラクターと共に年齢を重ねて……役者としては芝居の捉え方、 人間としては物事の考え方が変わっていく中で、 その時どきに表現できる飛翠を全力で演じさせていただけるのがとても面白いです。 次第に飛翠と関わる人に対する声のかけかたやふれあい方が自分の中で想像しやすくなってきたと言いますか……さりげないシーン・表現を通して、 自分も大人になったんだなぁと感じました(笑)。 あくまで自分の中での感覚の話ではありますが、 そんな風に感じられる時間を送れてよかったです。  

4)最近、 映像作品でのお芝居に挑戦させていただく機会があったのですが、 その撮影を通して、 セリフを覚えること、 そしてその覚えたセリフがさも自分の内から瞬間的に出ているように表現するという難しさをあらためて感じたことがハラハラしたことですかね。 とてもハラハラしましたが、 本当に良い経験になりました。  

5)飛翠は、 もっと周りの人を信頼できる、 自分自身も信頼できる人になっていてほしいなと思います。 今回の台本を読んで、 あらためて「あんまりクヨクヨしなくていいのにな」と感じたので、 大好きな人たちのことはもちろん、 自分の気持ちや考えにも自信の持てる大人になっていてほしいなと思います。  

6)約一年の時を経て、 また今回もシリーズの新作に出演させていただけて嬉しいです。 演じていてとても楽しかったので、 是非ハラハラ編を聴いていただきたいです。 『できちゃった男子』は10周年、 ドラマCD化してから8年、 そしてCDは今回で7作品目。 せっかくですので、 このタイミングで今までの作品も聴いて予習復習していただきつつ、 その上でハラハラ編を楽しみにお待ちいただければと思います。 よろしくお願いします!
38 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは