『デュラララ!!』舞台化決定!TVアニメから10周年、“非日常”が再び始まる!

『デュラララ!!』舞台化決定!TVアニメから10周年、“非日常”が再び始まる!
池袋を舞台にした人気小説、『デュラララ!!』がTVアニメ化10周年を記念してついに舞台化! 脚本はTVアニメ『デュラララ!!』のシリーズ構成である高木登さん、演出はミュージカル『薄桜鬼』シリーズ、ドラマ『REAL⇔FAKE』などを手掛ける毛利亘宏さんが務めます!
IMAGE

『デュラララ!!』がついに舞台化!

『デュラララ!!』の舞台化が決定!

『デュラララ!!』は、成田良悟作、ヤスダスズヒト絵による小説で、2004年に電撃文庫(KADOKAWA)より刊行。 13巻で第1部が完結した後にも第2シリーズ「デュラララ!!SH」やスピンオフなどが刊行されています。
また、TVアニメシリーズは2010年より放送された第1期に加え、2015年には第2期『デュラララ!!×2』も製作され、全60話が放送されました。さらには、コミカライズやゲーム化もされ、大きくメディアミックスされたヒットタイトルです。

TVアニメ放送の第1期放送から、2020年でちょうど10年。節目となるこの年に、待望の舞台化を果たすこととなりました。                        

演出を手がけるのは、ミュージカル『薄桜鬼』やミュージカル『黒執事』、『メサイア』等の舞台作品に加え、「仮面ライダー」シリーズの脚本も執筆し、幅広く活躍している毛利亘宏さん
そして脚本はTVアニメ『デュラララ!!』のシリーズ構成である高木登さんが手がけます。

公演は2020年4月から5月にかけ、東京・愛知・大阪の3か所にて。
気になるキャスト等の詳細は続報をお待ちください。

原作・成田良悟さん コメント

10 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは