生駒里奈ら出演の舞台『暁のヨナ』をくまモンが応援!?制作発表オフィシャルレポート

生駒里奈ら出演の舞台『暁のヨナ』をくまモンが応援!?制作発表オフィシャルレポート
舞台『暁のヨナ~烽火の祈り編~』の制作発表が同作のコラボカフェも実施中のTOEI TECMO CAFE & DININGにて行われました。原作者の草凪みずほ先生が熊本出身である縁から、まさかのくまモンも参戦!? オフィシャルレポートをご紹介します。
10月24日(木)、TOEI TECMO CAFE & DININGにて、生駒里奈さん、矢部昌暉さん(DISH//)がW主演を務める舞台「暁のヨナ~烽火の祈り編~」の制作発表が行われました。

同舞台は「花とゆめ」(白泉社)にて連載中の草凪みずほさんによる漫画作品が原作であり、王女ヨナとその仲間の成長を描く大河ファンタジー。流浪の身となりながらさまざまな人との出会いにより成長し、自身の運命に向き合っていく姿が描かれています。好評連載中の人気コミックは2014年にアニメ化され、2016年には第一弾、2018年に第二弾の舞台公演が行われました。

今回で三度目の舞台化となる本作。キャスト陣が意気込みを語った制作発表会のオフィシャルレポートをお届けします。

舞台『暁のヨナ~烽火の祈り編~』制作発表オフィシャルレポート

今作品の意気込みについて前作に続き、ヨナを演じる生駒は「1回演じた役だからこそ、もっともっとヨナ姫について深く考えて自分の思いを広げていって、さらにみんなの冒険を皆様にお伝えできたらと思います。」と綴り、「前回よりも強くなろうと必死にもがいている姿のヨナ姫は今の自分に重なる部分も多いです。」と自分の演じる役柄について語った。

同じくW主演のハクを演じる矢部は「同じ役を続編でやらせていただく事が初めてなのですごく嬉しくて、前回の経験を生かしてより更にたくましくかっこいいハクを演じられればと思います。」と語り、「大刀を振り回すのは大変なので本番までにはかっこいい殺陣に仕上げたいと思っております。」と舞台本番に向けて意気込んだ。
16 件
令和の沼2019アンケート実施中

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは