鈴木拡樹『カフカの東京絶望日記』劇場特別版が上映決定!新規カットもあり

鈴木拡樹『カフカの東京絶望日記』劇場特別版が上映決定!新規カットもあり
鈴木拡樹さん、地上波TVドラマ初主演となる『カフカの東京絶望日記』(MBS系)。新規カットを追加した<劇場特別版>が上映決定しました!
「変身」「審判」などで知られる小説家フランツ・カフカが、なぜか現代の東京で生活しあらゆる事象に絶望する、摩訶不思議な新感覚コメディドラマ「カフカの東京絶望日記」。

「⼑剣乱舞」シリーズ、アニメ・舞台「どろろ」などで活躍する人気俳優・鈴木拡樹がフランツ・カフカ役に体当たりで挑み、今年4月よりYouTubeで第1話(前編・後編)の無料配信が開始され注目を集めて、MBS<ドラマ特区>枠での放送が決定。本年9月より好評放送中で、10月24日(木)に最終回を迎えます。

この度、ドラマの選りすぐりのエピソードに新規カットを追加した<劇場特別版>を2020年2月28日(金)より、新宿ピカデリーほかにて、2週間限定で劇場上映することが決定しました!
身近な現象に対してカフカがいちいち絶望の底に落ちることで、彼の周囲は希望を見出すという奇想天外なストーリーが、満を持して全国のスクリーンで上映されます。エピソードの間に追加される新規カットにもぜひご注目ください!

劇場特別版「カフカの東京絶望日記」

13 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは