『名探偵コナン 紅の修学旅行』特別上映会&ライビュ開催!山口勝平ら"幼馴染トリオ"も登壇

掲載/更新 0
『名探偵コナン 紅の修学旅行』特別上映会&ライビュ開催!山口勝平ら"幼馴染トリオ"も登壇
TVアニメ『名探偵コナン』の人気エピソード『紅の修学旅行 鮮紅編・恋紅編』特別上映会が新一や蘭たちの修学旅行先である京都にて開催決定! 工藤新一役の山口勝平さん、毛利蘭役の山崎和佳奈さん、鈴木園子役の松井菜桜子さんが登壇します。全国でのライブ・ビューイングも実施予定です。
IMAGE

『紅の修学旅行』を聖地・京都で上映!

TVアニメ『名探偵コナン』の人気エピソード『紅の修学旅行 鮮紅編・恋紅編』の特別上映会が、2019年9月22日(日)、ロームシアター京都にて開催決定!

上映会には工藤新一役の山口勝平さん、毛利蘭役の山崎和佳奈さん、鈴木園子役の松井菜桜子さん「帝丹高校」幼馴染トリオが登壇し、トークショーも実施されます。新一や蘭たちの修学旅行先である古都「京都」で巻き起こる、連続殺人事件×新一と蘭の恋の行方を大スクリーンで振り返ることができる特別企画です。

また、同イベントの全国ライブ・ビューイングも決定!本会場であるロームシアター京都でのトークショーの模様が、同日同時刻より対象の劇場でも中継されます。
実施会場情報など、ライブ・ビューイングの詳細は8月上旬の解禁が予定されていますので、お楽しみに!

イベント概要

■開催スケジュール
2019年9月22日(日)12時30分開場 13時開演

・ロビー開場は開演の1時間前を予定しております。
・上演時間は2時間半程度を予定しております。

■開催場所
ロームシアター京都 メインホール
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13
TEL:075-771-6051
https://rohmtheatrekyoto.jp/

・ライブ・ビューイング実施会場につきましては、8月上旬公開予定です。

■イベント内容
(1)豪華ゲストによる『紅の修学旅行』振り返りトークショー!
ゲスト:
工藤新一役 山口勝平
毛利蘭役  山崎和佳奈
鈴木園子役 松井菜桜子

(2)主題歌担当・倉木麻衣コメント動画上映

(3)TVシリーズ『名探偵コナン 紅の修学旅行』本編上映

チケット情報

▼ロームシアター京都<全席指定>
・S席(1階席・2階席):5,500円
・A席(3階席):4,500円
・B席(4階席):3,500円
※京まふ共通入場券(S席1階席のみ/100席限定):6,200円

☆入場特典:非売品ポストカード3枚+メッセージカード+しおりのセット

▼ライブ・ビューイング
詳細は8月上旬に発表いたします。
ライブ・ビューイング分には、京まふ共通入場券はございません。

☆入場特典:非売品ポストカード3枚セット

・ロームシアター京都 メインホール2~4階席のバルコニーは使用いたしません。

※京まふ共通入場券とは、上映会場向かいの「みやこめっせ」にて開催の京まふ(京都国際マンガ・アニメフェア2019)にもご入場いただけるチケットです。
※京まふ共通入場券での京まふへのご入場は9月21日、22日の開催日程のうち、いずれか1日のみとなります。

■チケット発売日/購入方法
チケットぴあ
・最速先行抽選期間:2019年7月16日(火)18時~7月28日(日)23時59分
・一般発売:2019年8月3日(土)10時~
※WEBのみ/電話予約、店頭販売の予定はございません。

☆イベントの詳細は特設サイト及びTMS公式Twitterにて随時発表予定!
TMS公式Twitter(@TMSent_jp) https://twitter.com/TMSent_jp


■「京まふ2019」とは
西日本では数少ない大規模マンガ・アニメイベント“京都国際マンガ・アニメフェア”の略称(KYOMAF:KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIR)です。出版社やテレビ局、映像メーカーなどが出展し、最新作のPRやグッズ販売、ステージイベントなどが開催されます。
京まふ2019公式サイト: http://kyomaf.kyoto/

『名探偵コナン 紅の修学旅行』とは?

原作コミックス94巻~95巻収録の人気エピソード。アニメは2019年1月5日(土)、12日(土)に2週連続1時間スペシャルとして放送され、ネットニュースにもなるなど大きな話題を呼びました。

■あらすじ
修学旅行で京都にやってきた新一は清水寺で母、有希子の友人の女優、鞍知景子と出会う。大学時代の同級生と古い友人のお墓参りに来たという景子は同級生のもとに届いた暗号を解読してほしいと新一に依頼。

夜、新一が蘭、園子、世良を連れて同じホテルに宿泊する景子の部屋を訪ねると、そこには公開を目前に控える映画「紅の修羅天狗」の関係者たちが集まっていた。俳優の井隼森也、映画監督の馬山峰人、作曲家の阿賀田力、脚本家の西木太郎は景子の大学の同級生だった。

新一は西木に届いた暗号を受け取って景子たちと別れるが……。その直後、西木が殺害される事件が発生。現場は養源院の血天井のように天井が血で染まっていた。天井についた血の足跡は窓まで続いていて、世良は空を飛べて神通力がある化け物が犯人と推理。景子たちは天狗に襲われたと恐れ戦く。天狗は今回の映画の題材になっていて、西木の懐には天狗がよく持っているヤツデの葉と共に新たな暗号が入っていた。

この後も映画関係者たちが次々に天狗に襲われて……。
12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません