『弱虫ペダル GLORY LINE』コラボメガネ 2018年1月27日(土)より眼鏡市場で発売開始!

『弱虫ペダル GLORY LINE』コラボメガネ 2018年1月27日(土)より眼鏡市場で発売開始!
株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、代表取締役社長:冨澤昌宏)が展開する眼鏡市場は、株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木義治)が制作、2018年1月8日(月)より放送がスタートするアニメーション『弱虫ペダル GLORY LINE』とコラボし、アニメキャラクターをモチーフにしたオリジナルメガネフレームを1月27日(土)より、眼鏡市場の一部店舗にて数量限定で発売いたします。

以下、プレスリリースより


 

 株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、代表取締役社長:冨澤昌宏)が展開する眼鏡市場は、株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木義治)が制作、2018年1月8日(月)より放送がスタートするアニメーション『弱虫ペダル GLORY LINE』とコラボし、アニメキャラクターをモチーフにしたオリジナルメガネフレームを1月27日(土)より、眼鏡市場の一部店舗にて数量限定で発売いたします。

 

弱虫ペダル GLORY LINE

2017年1月に発売した「弱虫ペダル NEW GENERATION」コラボメガネに引き続き、第二弾となる今回は「弱虫ペダル GLORY LINE」に登場する主要キャラクターを中心に全8モデルを製作しています。前作以上にデザインにこだわり、キャラクターの特徴をフレームデザインに落とし込んでいます。また肌に優しく衝撃に強い素材で製作することで、かけ心地も担保しました。男女共に掛けやすく、どなたでも楽しめるメガネフレームとなっております。

■商品名:眼鏡市場×弱虫ペダル GLORY LINE コラボメガネ
■ラインナップ:全8モデル
■価格:30種類以上から選べるレンズ+フレーム一式 ¥16,200(税込)
■発売日:2018年1月27日(土)
■発売場所:眼鏡市場一部店舗
※詳細はHPをご確認ください
■特設サイトURLhttps://www.meganeichiba.jp/brand/yowapeda/

■商品ラインナップ

1.葦木場拓斗モデル
・フロント(メガネフレーム正面部分)のカラーは、葦木場の髪の色をイメージしています。
・ツル(メガネの柄の部分)外側は、ピアノブラックとメトロノームをイメージし、内側は愛車カラーを取り入れています。また、右側のみ内側部分にハート形のほくろアイコンをデザインしています。

弱虫ペダル GLORY LINE

2.黒田雪成モデル
・フロント(メガネフレーム正面部分)のカラーは、愛車カラーをイメージしています。
・ツル(メガネの柄の部分)外側は、黒田の髪の色をイメージしており、ツル内側はアニメ内に登場する
 Tシャツ「I♥PEAK」の柄をモチーフにデザインしています。
・耳かけ部分入り口はロゴと、その横の赤色には、耳のかさぶたから出る血を表現しました。

弱虫ペダル GLORY LINE

3.泉田塔一郎モデル
・フロント(メガネフレーム正面部分)のカラーは、泉田の髪の色に近付け、フレームの形は、角の立った
 硬派なシェイプにしています。
・ツル(メガネの柄の部分)外側は、愛車の白をイメージしています。ツル内側はキャプテンらしい
 箱学サイクルジャージをモチーフにデザイン、さらに泉田の左右の胸筋「アンディ」と「フランク」を
 アイコン化して表現しました。

弱虫ペダル GLORY LINE

4.銅橋正清モデル
・フロント(メガネフレーム正面部分)のカラーは銅橋の髪の色に近付け、フレームの形は、第二弾コラボメガネ
 の中でも一番ゴツい形にしています。
・ツル(メガネの柄の部分)外側は、愛車とヘルメットの挿し色をイメージし、ツル内側は、髪色に近いグリーン
 を使用しています。
・耳かけ部分先端には、アニメ内でよく壊す箱学ジャージジッパーのアイコンを取り入れています。

弱虫ペダル GLORY LINE

5.新開悠人モデル
・フロント(メガネフレーム正面部分)のカラーは、新開悠人の髪の色をイメージしています。
・ツル(メガネの柄の部分)外側は、愛車のトップチューブをモチーフにデザインし、ツル内側はヘルメットの
 カラーとスタミナバー、ピークホーネットをイメージしたデザインにしています。
・ピークホーネットを表現した蜂の巣アイコンの中心は、瞳の色の赤を取り入れています。

弱虫ペダル GLORY LINE

24 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ