俳優・崎山つばさのフォトエッセイ『崎山つばさ 神推し』の発売を記念して誌面未収録カットが公開!崎山さんの「神社好き」にフォーカスしたオリジナルな1冊

掲載/更新 0
俳優・崎山つばさのフォトエッセイ『崎山つばさ 神推し』の発売を記念して誌面未収録カットが公開!崎山さんの「神社好き」にフォーカスしたオリジナルな1冊
全5枚の未収録カットが公開。本人たっての希望で、ロケ地は「東国三社」と呼ばれる3つの神社。白衣・白袴で神事へ参列するショットも掲載されるなど、崎山さんの「神社好き」にフォーカスしたオリジナルな1冊となっています。
 扶桑社は5月26日(木)、ミュージカル『刀剣乱舞』にて石切丸役などを演じた俳優・崎山つばささんのフォトエッセイ『崎山つばさ 神推し』において、5月28日(土)の発売を記念して誌面未収録カットおよび本人コメントを公開しました。
 崎山つばささんは、1989年11月生まれの俳優。ミュージカル『刀剣乱舞』石切丸役のほか、WOWWOWプレミアムオリジナルドラマ『薄桜鬼』にて土方歳三役などを務めました。また、4月にはミニアルバム『petit fours』をリリースするなど歌手活動も行っています。

 本書は、神社検定3級を持っている崎山さんの「神社好き」があふれる1冊となっており、撮影のロケ地は本人たっての希望によって「東国三社」である茨城県の鹿島神宮と息栖神社、千葉県の香取神宮となっています。

 神社を参拝する姿はもちろんのこと、白衣・白袴で神事へ参列するショットや、茶店にてゆったりと時間過ごすものなどさまざまな切り口から崎山さんの「神社好き」に迫ります。
 崎山さんは本書について、

神域での撮影は、やはり空気が違いました。神社には神々しさと美しさもありま す。そんな聖地で撮影させていただいて感謝に堪えません。そこでは奇跡ともいうべき出来事も起こりました。この自信 作を是非とも見ていただければ幸いです。

鹿島神宮の空気はやはり違っていました。まだ真っ暗な朝 5 時 30 分に神社に着いて、 白衣と白袴に着替えました。11 月の中頃の朝の冷え込みはだいぶ厳しく、この時が気持ちもきりりと引き締まりました。

とコメントしているほか、見どころについても以下のように述べています。

今日、改めてこのフォトエッセイを振り返り、また新たな魅力を発見できました。このフォトエッセイの空気感で、リフレッシュしていただきたいです。また読者の方にも、みなさんなりの魅力を発見して欲しいです」とコメントを寄せてくれた。 発売が待ち遠しい! 本作の出来栄えに是非ご期待下さい!!

 さらに、6月10日(金)には誌面未掲載のオフショットを収録した「崎山写真帖」が付属した「特別付録セット版」の発売も決定。「特別付録セット版」の価格は税込4800円、通常盤の価格は税込3000円となっています。なお、通常版はAmazon限定カバーバージョンと通常カバーバージョンのふたつがラインナップに並んでいます。
 未掲載ショット、リリース全文は以下のとおり。
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません